トリノライン:ジェネシス

minori最新作、トリノライン:ジェネシス 終わりました。
これは、トリノラインのファンディスクで。
minoriがFDを出すのは随分と久しぶり。
efの時に出して以来、かな?

本編の方がアレだったので。
どう巻き返してくるか、期待しての購入です。

一人目、シロネ。
主人公死亡からの、シロネメモリ初期化。
再起動したシロネは、まだ会えないと言って。

という本編内容を完全に無視して。
1年が経過し、二人ともあの家で暮らしている状態。
これは所謂、ifストーリーですか。

シロネの誕生日を作って、パーティーをしてあげたい。
そこで、食べ物を食べられるようにしたい。
この二つを軸に、話は進みます。
シロネへのサプライズ企画のため、夕梨やハナコ先輩が集まるが。
ハナコ先輩、学校なのに私服・・?
あ、そうか。もう先輩卒業しちゃってるんだ。

特に問題なく、沙羅によってシロネはバージョンアップし。
主人公が作ったケーキを、美味しく食べました。

夏だからと、家の庭に子供用プールを用意して。
そこで、スク水(なぜ!?)になったシロネとイチャイチャ。
というか、準備運動とウソついてHする主人公自重!

とまあ、山も谷もなくサラっと終わりました。
本編中の謎、まったく触れなかった・・

二人目、沙羅。
主人公の元を離れ、世界に飛び立って行った沙羅。
あれから数年後。

戻ってきた沙羅は、あの頃と何も変わらず。
というか、同じ立ち絵使ってるんだろうな・・・
学校を卒業する前に出発したから、卒業資格を得るために戻ったと。
しかし、休学状態にしてあったため。
学業免除ではあっても、はい卒業というわけにはいかず。
一人だけ、まだ学生な沙羅であった。

ファミレスでアルバイトを始めた沙羅。
どっかで見たことあるような、カラフルな制服ですね~。

しばらくは島にいると、久々にデートとかしたり。
でも、バイトのヘルプが入ってしまい。
バイトが終わった頃、お店を訪ねてみると。
残っているのは、もう沙羅のみで。
二人っきりのお店となると、その格好でしちゃうのは王道です。

三人目、綾花。
ただのクラスメイトだった子。
どこから繋げてくるかな~と思っていたら。

アクシデントで、綾花の裸を見てしまったことがあって。
その時、豊かな双丘の頂が凹んでいた。
それを見られたことを、ものすごく気にした綾花は。
いろいろ主人公と接点を持つようになり。

病気の一種という言葉から、治療をするという話に。
その方法は、一人では出来ないからと。
こうして、恋人でも好き同士でもない二人の、治療という名のHな行為が始ま

る。
胸に刺激を与え、綾花を興奮させることで飛び出すとか。
どうみても前戯です。

そんなことを続ければ、どうしたって意識してしまうもので。
綾花を夏祭りに誘い、そこで告白。
気持ちがまだハッキリしないけど、とりあえず付き合うことに。

浴衣姿の綾花は慌てて転んでしまい。
服がはだけてしまう。
人のいない草むらに連れて行き、一旦整えるものの。
そのまま、そこでH突入。
いろいろ、すっ飛ばしすぎな二人であった。

四人目、夕梨。
一番のお気に入り。

治療を続けていくことになったものの。
将来どうなるかは分からない。
だったら、学生のうちでも一緒になりたいと。
学生結婚をすることに。

そのための準備に追われるなか、夕梨が子猫を拾ってきた。
なんだかんだ言っても、夕梨のお願いを断れるわけもなく。
子猫を飼うことに。

それからは、夕梨はもうトトちゃん大好き状態。
主人公が嫉妬してしまうくらい、トトちゃんを可愛がる。
ある日、学校から帰ってきたらトトちゃんがいなくなっていた。
自力で網戸を開けて、出て行ってしまったらしい。

夕梨は体調を崩し、必死にあちこち探し回る主人公。
でも、見つからない。
しばらく経って、夕梨がようやくある程度回復し。
そして、商店街でトトちゃんを見つける。
元の飼い主と思われる、ご婦人と一緒のとこを。

こうして、トトちゃんとの生活は終わったが。
結婚式は、もう間近。
残っていた準備を、大急ぎで進め。
迎えた当日、夕梨に内緒でトトちゃんを連れてきた。
夕梨を驚かせようとしたのだが、ちゃんと知っていたという。
それでも、知らないふりをしてくれてた夕梨は、いい女だと思う。

後日、ウェディングドレスをしまうという話になり。
もう二度と着ないとか、もったいないとなり。
だったら、家の中だけでも着てみる?
となると、そのまま襲うわけですね、分かります。

五人目、ハナコ先輩。
夕梨の態度に、ついにハナコ先輩がキレて。
風紀委員をクビにすると言い出す。
でも、それはハナコ先輩の(勘違い)親心からくるもので。
夕梨からすれば、完全に渡りに船なので喜々として脱退。
見かねた主人公が、夕梨の代わりにハナコ先輩を手伝う。
ここからスタート。

これまで、それほど知らなかったハナコ先輩のことを知っていき。
また、一緒に海岸清掃を手伝ったことがきっかけで、急なお見合い話が持ち上

がり。
ニセ彼氏をでっち上げて、お見合いを無くさせよう作戦。
もちろん、相手役は主人公。

デートをしたり、共に学校の見回りをしたり。
いつしか、ハナコ先輩に惹かれていって。
でも、お見合い話は急速に進んでいて。

最後に会えるかもと、思い出のゲーセンで待っていたハナコ先輩は。
な・ぜ・か、バニーガール姿だった・・・
迎えの者が、もうすぐそこまで来ている。
なら、一緒に逃げましょう!
あなたのことが、好きだから!!

無事家に辿り着き、ハナコ先輩からの返事。
想いを通じ合わせた二人は、その場で肌を重ね。

翌日、ハナコ父からの手紙が届く。
どうやら、ちゃんと娘を守れる男かどうか、試されていた様子。
結果、合格だったようで。
二人は無事、恋人となったのでした。


これで、5人全員です。
にしても、FDだからやりたい放題だな~。
スク水、ファミレス制服、浴衣、ウェディングドレス、バニーガール。
これ、誰の趣味?

んで、本来ならこれで終わりなんですが。
もう1本、おまけがあるんですよ。
むしろ、こっちが本命とも言える。

パッケージの封を開けた時。
表紙は5人が勢揃いしてるのだったけど。
裏側は、仕様などが書かれた紙だったんだけど。
その下には・・・

永遠ちゃんの絵があった~~~~~

はい、ソレヨリノ前奏詩より。
姫野永遠ちゃんの、アフターストーリーです。
我が嫁ですから、大本命ってヤツですよ。


最初は、結婚から数年経ってる状況から。
仲の良い夫婦・・に見えて、相変わらず永遠は辛口だな。
そして、新婚旅行の話題になって。
それを振り返る。

やってきたのは、向日葵畑が印象的な・・ド田舎。
寂れたお店の前にある、クーラーボックス。
そこで中を覗き込んでいる、あの後ろ姿・・・
どう見ても、翠ですね!
そして、ここは「夏空のペルセウス」の舞台ですね!!
音楽自体、夏ペルですね!!!!

いやいや、minoriで初購入が夏ペルだから。
これはもう、嬉しすぎる展開ですよ。
(まあ、ここから怒濤のくすはら色になったんだけど)

二人で散策をしていると、神社に着いた。
そこで、一人の女の子と出会う。
恋ですね、どう見たって。
んで、声がくすはらさんだから入れられると。
よく出来てるわ~~

女の子と話をしていたと、ご立腹な永遠。
夏に向日葵の種を植えて、咲かせて見せろという。
ドSっぷりがハンパね~。

沢までやってきて、水着に着替える永遠。
派手だから、自分には似合わないとか言うけど。
とっても良い感じだよ、永遠~。

夜になり、お風呂も入ってすっきり。
二人っきりで、とても良い雰囲気。
このまま新婚の夜・・かと思いきや。
永遠の提案で、昼間行った望楼へ行くことに。
そこは、田舎ならではの満点の星空。

そして、そこで始めてしまう二人。
最初は恥ずかしがっていた永遠も、だんだん気持ち良くなっていき。
けっこう大胆な格好もしてしまう。
この子、やっぱ最高だわ・・・

そういや、この望楼。
透香もシた場所だったな・・・



これで、全編終了です。
FDだから、長さはとても短く。
1人1日ペースでも、充分出来ます。

ヒロインそれぞれとの、甘々生活を楽しめた感じ。
トリノのFDとしても、充分アリだけど。
やはり、永遠がいるのが大きい。
仮に、「永遠のお話だけでこの値段です」と提示されても。
普通に買ったと思います。


しかし・・・
結局、本編中の謎はそのままだったか。
あの意味深な部分は、いったい何を示唆していたのだろうか??
スポンサーサイト

金色ラブリッチェ

サガプラネッツ最新作です。
2017年12月22日発売で、通販でその日に届きました。

サガプラは、カルマルカから本気で追っているけど。
いつも安定した面白さがいいね。

そして、今回は。
な・なんと!?
ヒロインが金髪オンリー・・だ・・・・と!!?
金髪属性持ちとしては、期待しかない!!!

そしてそして、なんとなんと。
今回、発売前のツイッターキャンペーンで。
メインヒロインのシルヴィア役、猫村ゆきさんのサイン色紙が。
当選してしまいました!!
ああいうの、絶対に当たらないとどこかで思っていたので。
言葉にならない想いでした。


では、クリスマスにゲーム開始。
いつも通り、情報は出来るだけカットして。

開幕から、お姫様をお姫様だっこしての逃走劇。
追いかけているのは、悪の組織・・などではなく。
ただの護衛だったりするが。
ん?この始まり方・・南十字星?

この問題を、一番無難に解決する方法として。
ノーブル学園に編入させられる主人公、央路。
ここで、各ヒロインと出会います。

寮住まいになるが、なんとそこは女子しかいない寮で。
絢華により、ネチネチと嫌みを言われ続ける日々。
直接手は出して来なくとも、あれは精神的に参るな~。

そんな最悪な状態の中、突然大雨により寮が孤立化。
電気も食べ物も無い中、央路が機転を利かせ温かい食料を確保。
この一件で、寮内でも普通にしていられるようになり。
学園の方でも、いつしか男子の友達が出来ていた。

はい、ここでオープニング。
なんとなくは分かっていたけど。
声優陣豪華すぎ~~
猫村さん、遥さん、あじ秋刀魚さん、小鳥居さん。
秋野花さん、風音さん、あと遠野さんもいるだろ!
なんていうか、オールスター的な?
しかも、それぞれの個性にピッタリしてる辺り。
ここまで見ただけでも、クオリティとして相当高いわ。

オープニング明けて。
いきなり、ヒロインセレクトになった。
フロフロまでは、普通に選択肢をいくつか選んでから分岐だった気が。

選べるのは、シルヴィ・玲奈・エル そしてシークレット。
理亜が、いない・・だと!?
玲奈は後に取っておきたいから、もうエル一択じゃん。

エル、シルヴィの護衛で大の仲良し。
でも、シルヴィが好き好きなのに対し、少し距離を置こうとしてる感じ。

騎士服のキリッとした感じは、そこまで惹かれなかったけど。
私服になってゆったりとデートした時、これはヤバいと思った。
他の服装だとアップにしている髪形が、私服だと長く垂らしているからかも。

シルヴィの護衛役の美人騎士ということで、ネット上で人気が出て。
フェンシング部に悪影響を出さないために、央路とニセ恋人になることに。
王道パターンですね。
そして、惹かれ合った二人は恋に・・・
でも、エルは立場上恋人にはなれず。

深い事情を知った央路は、身を引こうとするが。
シルヴィの話を聞き、エルから本心を聞き出す。
そして、晴れて本物の恋人になる二人。

お堅いことを言ってるが、結局はHもしちゃって。
お尻の方にしてるとこをシルヴィに見つかって、一度は怒られるが。
何故かシルヴィにも体験してもらうことになり、3P突入???
恋人でもない姫様に、なにしてるんですか!!

フェンシングが好きなエル、でもそれは学園を卒業するまで。
その後は、シルヴィのために全てを捧げる。
ずっと昔から、そう決めていたけど。
シルヴィは不満。好きなことを続けて欲しいと。

央路が間に入って、エルの意思で決めるということに。
そして試合の日、エルの相手はかなりの実力者だったが。
エルの力量は、それを遥に上回っていた。

試合後、エルはフェンシングを続けることを決意。
シルヴィ専属の近衛警護から外されることに。
シルヴィにとっては、どっちを選んでも苦い気持ちになってしまう。
そんな二択だった。

エルは、央路と共に縛られるものなく、自由にフェンシングを続けました。


続いて、シークレット開放。
茜でした。

一つ歳下の陸上部、何ごともファイヤーで乗り切る熱血子。
ちょい小柄だけど、胸は大きめです。

寮の孤立事件で、央路に惚れてしまい。
思い切って告白。
まだよく分からないという央路に、好きになってもらうと宣言。
そこから、ひたすらに猛アタック。
恋する乙女は、強いね。

こんなに一所懸命で健気な子、好きになっちゃうって。
恋人になり、茜のために央路は陸上部マネージャーに。
他の子の面倒も見つつ、基本茜のために時間を割く。

陸上の勉強をして、データを集めて。
怪我をする前の状態に、二人で近づけていく。
そして、再び茜は陸上の舞台へ。
数年後のオリンピックでは、茜が走っていたり?

この感じ・・となこい?


続いて・・玲奈だよね~。
一番最初にキービジュアル見た時。
久々に、ビビッと来たんですよ。
この感じ、カルマルカの晴以来か。
晴は、声が車の人でけっこうガッカリしたけど。
今回の遥さん、かなりイイ感じ。

庶民同士ということで、央路と最初から仲良いけど。
距離感がもう、親友の域だよね。
大抵のことが許されてしまう的な。

絢華が持ち込んだ怪しいハーブのせいで、二人が変な状態に。
そして、何故か絢華もその部屋にいて。
3人とも、まともな判断力を失った状態で。
な・ぜ・か
3Pに突入してしまう。

てっきり、女の子のアソコをいじって、逆にいじられて。
それで終わりだと思っていたら・・・
玲奈と本番までやってしまい。
絢華も呼んで、こっちはお尻かよ!

どうした、サガプラ!!
今作は、えらく複数もってくるな、おい。

正気に戻った3人は、事故だから無かったことにする、ということに。
でも、もう央路の気持ちは決まっていて。
玲奈に告白はする。

妊娠してたら事だと、検査をしてもらい結果待ち。
結果、陰性であると判明。
でも、玲奈が好きな気持ちは変わらず。

玲奈も、これまでの距離感が変わるのを嫌がったが。
二人とも、バランスを取るのはお手の物で。
友達でもあり、また恋人でもある。そんな二人になれる。

それからは、もう理想のカップル。
友達として楽しくやったり、恋人として甘々だったり。
最強の彼女じゃん!

ここまでボカしてきた、央路の過去がはっきりして。
幼なじみと、過去とちゃんと向き合うために。
もう一度だけ、野球を始める。
そして、投良との対決。
まさにスポ根だけど、それが良い!

学園生の間は、子供作るわけにいかないとゴムありだったけど。
卒業してからは、ちゃんと結婚して娘も生まれて。
ずっと幸せな家庭を築ける二人でした。

「失礼かよ!」に始まる、「○○かよ」が口癖だけど。
すごく玲奈に合ってて、良かった。
遥さん、大変素晴らしかったです。

途中、玲奈本人が「胸あまり大きくないけど」と言っているが。
いやいや、そんなことないです。
エルと比べるのは間違い、ちょうど良い大きさでGOOD!


そして、メインヒロインのシルヴィ。
正真正銘のお姫様。
でも、明るく気さくで、誰とでも仲良くなろうとする。

初恋の相手は理亜だったけど、女の子だって知って。
その後は、ずっと央路のことを想っていた様子。
央路も、昔の話とか言ってるけど、結局は気になる女の子で。
理亜の後押しもあり、気持ちを再認識する。

シルヴィも、央路のそばに千恵華という存在が現れ。
気になるけど聞けず、モヤモヤする日々。

あるトラブルにシルヴィが巻き込まれるも、たまたま居合わせた央路が突撃。
助けようとしたら、何故かシルヴィとキスしてた?!

そこからは、どんどん話が進んでいって。
エルの許しも貰えて、正式に付き合うことに。
千恵華は、央路の実の妹だったというオチ。
そうきたか~。
いや、他の子達は全員名字も付いてるのに。
千恵華のみ、名字が完全に伏せられてて気がかりだったが。
なるほど、このための伏線か。

シルヴィと釣り合うために、将来をことをしっかり考え。
外交官を目指す央路。
好きな子と一緒にいるために、最大限の努力を。

しかし、ミナに散々マナーを叩き込まれた央路だけど。
そのマナーを、どんどん選択していく箇所があり。
そこで全正解、あるいは1個間違いくらいだと。
ミナから褒められる。
そして、その後シルヴィとミナとの3P突入!!!!?

ここ、間違いが複数あるとシルヴィとの別Hシーン。
ほんと、いろいろやってくれるよサガプラさん。


幼なじみだから、理亜との絡みが多いけど。
いろいろ謎が解けてきた。
あちこちに張った伏線、どんどん回収されるのが好き。

でも、シルヴィが10年前に髪をバッサリ切った、アレは・・・


そして、タイトルに「GOLDEN TIME」が追加。
理亜ルートです。

小鳥居さん、めっちゃ好きな声優さんだけど。
なんか、理亜の声低めだよね。
もっと高い印象だから、不思議な感じ。

シルヴィが好きだったのは、子供の頃の気持ち。
今は、理亜と一緒にバカやってる方が楽しい央路。

二人でくっついて映画見てる時、ふとしたはずみでキスをしてしまい。
二人の距離は急接近。
理亜に告白する央路。煙に巻こうとするも、結局好きと言わされる理亜。
でも、悲しそうな顔をして湖の方へ足を踏み出し、落ちてしまう。

絢華の手配で、病院に搬送され。
一命は取り留めたものの、入院することに。
どこの病院にいるか、誰も教えてくれないため。
なんとか自力+妹達の力で理亜の元へ。
そして、いろいろな謎が氷解する。

理亜は、10年前のあのときから不治の病で。
ここまで生きてこられたのは、不思議なくらい。
だから、恋人にはなれない。
しかし、央路はわがままだった。
強引に理亜の気持ちを向かせ、恋人になる。

退院した理亜は、寮に戻ってきてイチャイチャな日々。
ミナが赤面して、部屋に入れないくらいの。

一方、クリスマスにマリアを呼ぼうと企画するシルヴィ。
親友のためにと、喉の調子を練習で整える理亜。
体力的に、かなり無理をしてでも。

そして迎えたクリスマスパーティー。
シルヴィの伴奏とマリアの歌声。
それを央路が聞くことで、ようやく10年前の約束が果たせた。

しかし、無理が祟って理亜は倒れてしまう。
再びの入院、サジを投げた医者。
もういつどうなっても不思議じゃない。
そんな状態でも、なんとか回復に向かっていたが。

突然、理亜が苦しみだして。
絶対音感持ち故に、機械の音がうるさいと言う理亜を。
無理矢理外へ連れ出す央路。

重篤患者を、真冬の外へ連れ出す・・・
すげー見たことあるシチュだな~

キュロちゃんの力を借りて、学園の屋上へ。
そこで、初めて朝日を見る二人。
金色が沈んでも、また登ってくるから。

そこから1年、ざっとこんなことがありましたと、ダイジェスト形態。
再び冬がやってきて。
そして、理亜の葬儀。
ここまで生きてきたのに、結局死んでしまうのかよ~~~

学園の屋上に行くと、そこにはシルヴィが。
理亜との約束で、央路と結婚してくれと言われたとか。
理亜が言っていた、子供の予約ってそういうことか。
子供につける名前は「マリア」で。

シルヴィの髪が、また前みたいに長くなってから。
そうしたら、再びこの話をしよう。

理亜、ゴールデンタイムをありがとう。


これで、全ルート終了。
のハズなのに、CGが埋まっていない!?
しかも、けっこう重要なとこ。

選択肢で、どっか抜けたかと思いやり直し。
したら、シルヴィルートの最後に新しい部分が追加されてた。

シルヴィに黒髪の女の子が生まれてて。
名前はマリア。
シルヴィの演奏で、マリアが歌う。
理亜が望んだ未来が、そこに。

そして、タイトルに戻り。
エクストラを開いたら。
理亜のCGが次々に流れていき。
最後に、理亜との結婚式のCGが!
あったかもしれない、理亜との幸せな結末。
きっと、こんな風景だったんだろうな。


これにて、全CGコンプリートです。

全員金髪だけど、地毛なのはシルヴィとエル。
玲奈はブリーチで、理亜のが・・まさかねぇ?

豪華声優陣で、それに負けない可愛い子揃いで。
茜まではまだ分かるが、まさかミナと絢華のシーンありとは・・
理亜が亡くなった後、絢華がどう動いてくるのかちょっと見てみたいかも?

安定のサガプラ、充分楽しかった。
日常のドタバタ、ヒロイン達とのイチャイチャ。
様々なHシーン、そして何故か3Pが3つも。

選択肢によって、Hシーンが変わったり。
つまり、ちゃんと戻ってもう一個も選ばないとCG回収が出来ないと。
今回、いろいろチャレンジしたな~。

新しいことを取り入れるのは、まあ悪いことではない。
あまりにも突飛なことしすぎると、嫌がる人出て来そう。
全部終わったと見せかけて、まだ追加要素があるのはサガプラらしいけど。

理亜も言ってるけど、「人が死ぬ作品は好きじゃない」
正にその通り。
ご都合主義と言われようとも、理亜には生きていて欲しかった。
トリノラインに続き、メインが死ぬのは後味悪いよ。

理亜が生きていたらという「if」の物語が、FDとかで出たら嬉しいな。
そしたら、絢華ルートも入ってきて楽しめそうだな。
玲奈と、もっとイチャラブ出来るな。

・・・・・

無理だと思うが。



今回気に入らないのが。
誤字脱字が酷すぎる!
言い回しとしておかしいのもあったが。
何より、音声とテキストが合っていない箇所が多すぎる!
20個じゃきかないと思うぞ。

そして、何より許せなかったのが。
エルルートで、お尻に入れてるとこへシルヴィが訪ねて来てしまうシーン。
まだシルヴィが到着していないのに、エルとシルヴィが
二人並んでお尻を向けているCGが入ってきた。
その後で、シルヴィを説得するために体験してもらうかどうかの選択肢。

つまり、選択でシルヴィにもを選んだ後にこそ、二人並んでのCGになる。
その前に、盛大なネタバレを本編内で食らった形。
マジふざけるな!!!

これさ、テストプレイとかしないの?
ユーザーをなめてるレベルだよ。

内容はすごく良く出来てるんだから、ちゃんとしてほしい。
せめて修正パッチくらい出したら?
1月末時点でまだ無いとか、もう出す気無いだろ。

次回作では、改善して欲しい。


感想キャンペーンのため、なんとか今月中に終わらせられたよ。
あ、金恋シールキャンペーン、今日の消印有効だった・・・・・
あ~ もっと早くやれば良かった~~


玲奈>エル>シルヴィ>茜>理亜

理亜がちゃんと幸せになってたら、もっと上だったのに。

2017ゲーム総括

年末なので、いつものあれ


1月
・枯れない世界と終わる花
・生命のスペア

2月
・PRIMAL×HEARTS

3月
無し

4月
・PRIMAL×HEARTS2

5月
無し

6月
・罪の光ランデヴー
・らぶらぶらいふ
・ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~

7月
・サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-
・妹のセイイキ

8月
・キミへ贈る、ソラの花

9月
無し

10月
・トリノライン
・春季限定ポコ・ア・ポコ!
・キミのとなりで恋してる!-THE RESPECTIVE HAPPINESS-

11月
・ノラと皇女と野良猫ハート

12月
・ノラと皇女と野良猫ハート2


プレイ本数:15本
アタリ本数:6本

購入本数:8本+DL2本


昨年までと比べ、プレイ本数がガクっと落ちました。
春頃の仕事繁忙期が主な理由ですが。
どうにも、集中して続けられないとこがあるようです。

また、ソシャゲやアニメ視聴などをやっていると。
「ゲームはいつでも出来る」という概念があるため。
ついつい、ゲームは後回しにしてしまい。

一度始めると、2,3時間とかすぐに経ってしまうため。
1時間弱、ヒマだな~ って時は。
どうにもゲームをする気になれず、結果ソシャゲをズルズルと。

このことを踏まえ、来年はちゃんと進めるよう頑張る!
そうでないと、いつまで経っても積みゲー終わらせられないから。

特筆するなら、やはりこの2本。
・生命のスペア
・サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-

オススメです。


購入の方ですが。
候補には挙げても、そこまで「欲しい!」という作品が無く。
だいぶ絞った感じです。

2014年から見て
21本→20本→16本 そして、今年は10本

こうやって、この業界は衰退していくんですね、分かります。
とはいえ、年明けの1~3月だけで、すでに候補が8本挙がっていて。
うち、3本は購入確定とくれば。
来年も、忙しそうだ~。



それでは、今年はこの辺りで。
今年一年も、お世話になりました。
また来年~

ノラと皇女と野良猫ハート2

これの発売と同時に、「1」を始めたわけですから。
つまり、1+2パックを買ったということです!

1が終わったのなら、当然次は2です。
いつもながら、公式サイトとかよく見ないので。
これ、ファンディスクのようなもの?
そして、新ヒロインが雪の国の皇女?
という程度の知識で開始。

パトリシアの魔法で、ノラがネコになってしまい。
そのことが、みんなにバレた後の話らしい。
そして、アンクライ皇国からアイリスがやってきて。
ここから物語はスタート。

最初は、エンド家への復讐のためだけに動いていたアイリスだが。
ノラ達と関わり、家を凍りづけにしたり、翼竜をみんなで引っ張ったり。
すったもんだの末、まずはアンクライ皇国の歴史を学ぶという事に。
パトリシア、キレッキレだな。

ここで選択肢4つ。
一番上はアイリス確定だろう。
これはノブチだろうな。
携帯とくれば・・ユウラシアか。
じゃあ、これは・・・・・シア姉か。

では、まずノブチから。
任侠一家の娘、口は悪いが決して仲間を見捨てない。
普段の井田とのやり取りは、非常に面白い。

任侠の家というだけでも大変なのに。
父親は塀の向こう、残った組織を一人でまとめ上げ。
普段の様子からは、想像もつかない苦労があったろう。

父親が出所して、同時期に他勢力の介入。
ノブチの将来、女の子としての幸せ、組の未来。
父親の責任、姉の登場、大げんか。
いろいろな事柄が、ごちゃごちゃーとしちゃって。
でも、最後はなんとかうまくまとまって。

これで終わりかと思いきや、ノブチの母親に会いに行くことになり。
みんなで乗るために、何故かデコトラが用意され。
運転するのは、パトリシア!??
それを、プレイヤーが動かすことが可能???

やってみたら。
すげークソゲーだった。
ブレーキとハンドル操作しか出来なく。
加速減速がかなり急。
なによりも、一度カーブで壁に接触すると、抜け出せない。
道側にハンドル切っても、壁にくっついてて離れない。
そのせいで、1つのカーブを抜けるのに1分とかかかったり。
タイムアタック方式だけど、とてもやり込む気になれん。

気を取り直して、話の続き。
ノブチの母親は、港町で元気に暮らしていた。
小さな娘もいて、幸せそう。
会って話はしたが、そのまま名乗らないで立ち去る・・・
かと思いきや。
ちゃんと名乗って、元気にやっていることを伝えた。
ここからでも、まだやり直せるから。


続いてユウラシア。
ノラのことを敵視していたはずだが。
学校のステージで目立つため、ネコとしてのノラに目を付ける。

二人で頑張る中、お互いに惹かれていき。
恋人になる。
キスは、ネコになるときにもう何回もしてるけど。

本番のステージを迎え、盛り上がる・・・はずが。
うまくいかず、失敗に終わる。
でも、諦めずにまた一から告知活動。
今度こそ、立派なステージを作り上げて見せた。

・・・え?
もう終わりなの??
短すぎない?????
シャチの悪夢、再びかよ。

あと、デートでクレープを食べるシーンのCGだけど。
最初、その女の子が誰なのか分からなかった。
それくらい、いろいろなとこが崩壊してた。
それこそ、同人で別の人が書きました~ って言われたら信じてしまうくらい。


3人目、ルーシア。
妹達のことが大好きすぎて、その行動の全ては妹基準。
魔力においては、パトリシアが断トツではあるが。
近接戦闘において、ルーシアに敵う者なし。
その昔、魔界のケルベロスを殺したことにより。
犬が苦手という弱点はあるが。

この弱点を克服するため、ノラと一緒に犬の散歩のアルバイトを始める。
普通に犬たちと会話するノラ、もう獣枠だな。

共に弱点克服に挑み、事件を解決し、本来持っていた力を取り戻し。
パトリシアを狙う犬の刺客達を退け。
サクラメントの力を持つが故、冥界にはもう居られず。
地上でノラと共に暮らしました。

大ざっぱに言うと、こんな流れ。
いや、だって。
途中でダレたんだもの。

ギャグは笑えるし、お話の大筋は良いと思う。
でも、流れがなんか気に入らない。
ルーシアの、煮え切らない態度も嫌だ。
人気投票では、ルーシアが断トツの1位だったらしいが。
まったく響かなかった。


ユウラシアとルーシアで、かなりダメージを食らったため。
しばらく休息期間を設けました。
ぶっちゃけ、次をやる気力が無かった。
ちょうど艦これ秋イベントもあったし、ニコニコ一挙放送もたくさんあったし。

そして、気がつけば1ヶ月が過ぎていた・・・・

いやいや、次のアレが発売されちゃうでしょ。
ちゃんと終わらせないと。
土曜日に、最初からの大筋をざっと復習して。
日曜日に、アイリスルートへ。

パトリシアの魔法による、ノラの獣化が進行していて。
あと2週間で、完全にネコになってしまう。
治すには、アイリスの涙が必要と言う。
アンクライの純度10の涙は、全てを忘れさせるという。
パトリシアの魔法でさえ。

それを手にいれるためには・・・
アイリスとHをして、涙を流させるしかない。

なに、その、超トンデモ理論?!!

ひたすらにお願いするノラだが、アイリスは冷静に拒否。
そんな中、いきなりアンクライの亡霊達が学校に現れ。
建物ごと、冥界に連れ去られてしまう!?
あまりにも超展開すぎて、付いていけません・・・・

みんなの協力により、なんとか事件は解決。
それから、アイリスと恋人関係になり。
初めてのHは胸だけ、なんてアイリスは言うけど。
そこで止まれるわけもなく、最後までキッチリと。

歴史の勉強を続けるアイリスは、アンクライ皇国のしてきたこと。
歴史の真実に辿り着く。
女王により、永遠の眠りにつかされそうになるが、なんとか脱出。
しかし、ノエルが取り残されてしまう。

助け出すために、全員でアンクライ王城へ乗り込む。
そして知る、女王の真実。
それはもう、生きている者ではなくただの装置。
テープを動かし、しゃべっているだけだった。

崩れる城、一人残るノエル。
しかし、そんなことは許さないアイリスは、強引に連れ出す。
これからも、一緒にいるために。

時は流れ、冥界でのゴタゴタもようやく片付き。

待望の春に、アイリスは戻ってきた。
アンクライ皇国にも、小さな春の芽吹きが。
この先、ノラと一緒にたくさんの国民を作り、皇国を復興する。
その目標に向かって、どこまでも真っ直ぐに。


ルーシアに比べれば、楽しめたと思う。
ただ、やっぱりあちこちにチグハグな点が多々。

例えば
海に遊びに行って、昼間は水着で楽しんで。
その帰り、私服に着替えて家に帰る前に、シャワーを浴びたい。
一人だと怖いから、一緒に入って。
そして、そこでのH。 まあ、これは分かる。
だが、なんでそのCGが水着なの?さっきまで私服だったじゃん!
どうして、また水着に戻っているの??

おまけエピソードで
ノラに甘えるアイリス。幼児退行状態。
それをノエルに見つかり、全力で否定。
シーン切り替わって、いきなりアイリスのお乳を吸うノラ。
だだ甘えのアイリス。
全然繋がってなくて、唖然呆然。


1のヒロイン達の、アフターストーリーもあったけど。
いちいち新サブキャラ出しても、しょうがないでしょ。
ぶっちゃけ、いらない存在ばかり。
結局は、Hして終わり。
あと、最後に「ネコのお考え」で選択にするのやめなさい。
片方見ると、そのままタイトルに戻ってしまい。
セーブしておいて戻るか、頭からやって「次の選択肢へ」で飛ぶか。
どっちにしろ、めんどう。

ノエルのエクストラもあり、どんなお話なのかと期待したら。
アイリスと結ばれた後、ノエルも想いを募らせてしまい。
アイリスと恋仲なのに、ノエルともHしちゃうノラって・・・・

旗をノラの家に立てた直後のアイリス
「冬が閉じ込めてしまったあなたの声を、きっと解放してみせる。」
あの格好いい、尚かつ意味深な言葉は、どこへいった~~~~~



というわけで、ノラとと2 終了です。
公式で、容量がかなり大きくなった、って謳い文句だけど。
これ、いらないサブキャラ達と、つまらないレースゲームのせいだろ。
容量大きくなっても、面白さに出てこないと意味無いし。

あ、一番最後に見た「極寒皇女アイリス」
アレが一番つまらなかった。
心が平坦になるって、あんな感じかな~。

どシリアスな展開真っ最中に、いきなり割り込んでくる「ネコのお考え」。
流れを無視した超展開。
1と比べ、ギャグとツッコミが弱くなってる。
時々ある、ヒロインCGの崩れ。

声優さん達は、すごく頑張ったと思う。
アイリスの、ウキウキしてる時と冷淡時の声の落差が凄い。
ノブチの、1では見られなかった本音とか良かったし。

ストーリーだって、全体の構成では悪くないと思う。
でも、一貫性に欠け、流れを無視するのはダメダメ。
1の方が、面白かったな。



この先、HARUKAZE作品が出て来ても、スルーすると思う。
たぶん、他の人の評価云々よりも。
自分に合わないんだと思う。

ノラと皇女と野良猫ハート

昨日になりますが。
ノラとと、終わりました。

28日に開始して、2日ほど別のことやっていたので。
6日間で終わらせました。
うん、我ながらガッツリやった気がする。

萌えゲーアワード2016 キャラクターデザイン賞受賞作品
発売前から、けっこう話題になっていて。
あの時、購入も視野に入っていたのですが。
結局は流しました。
今回、「2」が発売ということで。
買ってしまいました。

以前、簡単に公式サイト見たことはあったけど。
ほとんど忘れた状態でスタート。
冥界からやってきた皇女、パトリシアとの出会いから始まります。
魅力的な子達が出て来ますが。
ノブチナと井田とノラのバカ騒ぎ、仲裁する田中ちゃん、巻き込まれる未知。
日常のドタバタコメディがとても楽しい。

声優は、未知とユウキはすぐに分かる。
シャチは・・聞いたことあるような・・・・?
パトリシア、これ絶対知ってる~ のに出てこない~

オープニングで答え合わせ。
小鳥居さんじゃんか!
調べてみたら、学王から始まりサノバ・プライマル2・千恋・フロフロ・千桃と。
個人的に、すげーヒット作連発で驚いた。
そろそろ、ちゃんと覚えたいと思いました ○

始めてネコになって街を彷徨っているときに、未知に拾われ。
その時に、正体を知られてしまうんだけど。
シャチやユウキは知らなくて、パトリシアと未知で対処したりと。
未知って、実は特別な子だったり?


分岐選択肢が出て来て。
さて、どうしようか。
この時点で、好みの順番は。
未知>ユウキ>シャチ
パトリシアは、立場が特殊だからこの時点ではなんとも。

選択肢が、どの子に繋がるか分からなかったから。
適当に選んだら、なんか未知ルートっぽい?
慌てて戻り、これで未知になるなら・・こっちなら・・・
はい、一人目ユウキです。

見た目や言動から、すごく軽い女に見えるけど。
本当は、辛い過去を乗り越えて。
ようやく笑えるようになった、頑張り屋さん。

ネコ喫茶でバイトしていて、風邪等でネコの数が足りないと聞き。
パトリシアにより、強引にネコとして働かされるノラ。
ユウキのいろいろな姿を見て、だんだんと惹かれていき。

ノラの告白を、一度は断ってしまうユウキだが。
それも、過去の出来事に起因するユウキの優しさからで。
付き合うようになった二人は、とってもラブラブ。

ユウキが、過去にグレていた時期に知り合った不良達が。
何かと因縁をつけてきて、それにどう対処するかってのが山だけど。
流石に、ネコ喫茶にいるネコ達に危害を加えるとなると、ねぇ?
ぶち切れたノラ達3人で、相手の学校に殴り込み。
結果、仲良く停学になる。

ユウキは、すごく怒るし、悲しむけども。
これから先、ず~と一緒にいてやる!
仲間達と一緒に、もう一人じゃないから。


二人目、シャチ。
幼い頃、海岸で拾われたことといい。
機械の羽がくっついていることといい。
普通に人間ではないですよね。
でも、可愛くて家事万能だから、良し!

ノラ母の遺言に従い、お嫁さんを探そうとするシャチだが。
それに最も相応しい人物は、一番傍に居る気がする。
ひょんなことから、シャチのことを意識するようになり。
むしろ、何故今までシャチのことを、そういう相手として見なかったのか。

最初は断っていたシャチだが、熱心なノラの姿に。
ついに恋人になる。
そして、始めて体を重ねた翌日。
なんと、機械の羽がしゃべった!!?

それが言うには、シャチは天が遣わした天候管理・操作システムだと言う。
本来、自我は存在していないと。
反田家に拾われて、家族として扱ってもらったことにより、生まれた。

そして、試作機であるシャチは天に帰らないといけないと。
試作機は、何が起こるか分からないから。
しかし、もうシャチと離れることは考えられないノラ。
必死に羽を説得し、条件付きでシャチと一緒に居られることに。

その条件は、シャチを悲しませないこと。
シャチが悲しめば雨が降り。
シャチの心が穏やかだと、安定した気候になる。

それからは、シャチの気分を害さないように。
いろいろノラは苦労するわけだけど。
それって、普通の女の子でも同じだよね。

そして、そのままエンド。
なんか、盛り上がりが全然無いんですが??


三人目、未知。
考えてみれば、この子の始めた告白練習なるものから。
パトリシアの暴走に繋がり、ノラはネコになってしまった。
不器用で、意地っ張りで、空回りする子だ。

昔から、ノラに好意は持っていたものの。
素直になれないし、風紀委員としての立場もあるし。
母親も、反田家との付き合いを禁止していて。
そのせいで、ノラを人間に戻す儀式に行けなかったり。

でも、周りの人達の助けがあって。
かなり遠回りになったけど。
ようやく、恋人になれた。

でも、基本お堅い彼女なので。
いろいろ制限されて、ストレス溜まりまくりなノラ。
ついに、別れを切り出すことに。
それで、ようやく本音をぶつけ合える二人。

それからは、普通にイチャラブするんだけど。
未知の母親が、ノラのことすごく嫌っているのに。
それを完全に放置して、二人でデートしてたり。
母親の留守に、部屋に入ってHしたり。
最初の未知の態度と、変化しすぎじゃないですか?

一方、新しい家庭教師と言って男が出てくるんだけど。
いつの間にか、未知母と再婚するって話になってて。
未知とも仲良くしろって言ってきて、急展開すぎる~。

男の言動に、不審を募らせる未知。
嫌だと言っても、母は聞く耳を持たず。
家を出ようと覚悟するも、ノラの説得で思いとどまる。
しかし、ついに男は本性を現し、未知に襲いかかる。

危険を察知したノラは、もう人間に戻れないことを覚悟して。
パトリシアにネコにしてもらい、未知の元へ。
そこで、大きな黒い獣と化し、男を押さえつけるが。
警官の発砲により、銃弾をその身に受けてしまう。

海岸まで逃げたが、そこで力尽き。
その魂は、冥界へと旅立ってしまう。
未知は、パトリシアに頼み自分も冥界へ行く。
そこで、本来の努力家を大いに発揮し。
メキメキと力を付け、ついに冥界の母にも認められるように。

そして、何故か冥界でホテルマンをやってるノラを、地上へと連れ戻す。
目を覚ましたノラは、普通の人間の体だった。

退院の後、未知母との和解。
あんなにも毛嫌いしていた反田家が、実は羨ましかっただけという。
未知との交際も認められ、堂々と付き合うことに。
デートの最中に、いきなり未知が冥界に呼び出されたりもするが。
とりあえず、二人は幸せです。

最後が、すごい超展開だった。
そんな、ホイホイ行ける場所ではないと思うんだが・・・
シャチルートが、すごくあっさり終わったと思ったら。
未知ルート、えらく長かった。

未知母が、未知に対して強く言う時期があるんだけど。
最初強く言って、そのあと何も無くなって、また強くなる。
この辺り、違和感が凄かった。
全体の流れとして見た時、どっかチグハグしてる感じが否めない。


最後、パトリシア。
冥界の皇女が、地上にやってきて恋をした。
という出だしなわけだけど。
なんか、恋してるというより興味がある、という程度で。
むしろ、地上のことを勉強するのが楽しい、という面が強い。

当初は、地上を滅ぼすことが目的だったが。
ノラと出会い、友達がどういうものか知り。
いつしか、そんな気は無くなっているパトリシア。
ノラも、無邪気に勉強する一所懸命なパトリシアに惹かれ。
恋人に。

本来なら、冥界の人に心の音は存在しないのに。
ノラと触れあうことにより、パトリシアに音が芽生えた。
そのせいで、冥界に帰れなくなる。
それを知った冥界の母は、ルーシアにパトリシアを連れ帰るようにと。

ルーシアは、ケルベロスの剣を使いパトリシアの音を止める。
しかし、ノラの顔を見れば、声を聞けば。
再び、パトリシアは音を奏で出す。
仕方なく、ルーシアはノラと勝負をすることに。
ルーシアが勝てば、その剣をノラの胸に突き刺す。
もし負ければ、二人のことから手を引くと。

それを聞いたパトリシアは、不公平だと。
ルーシアが負けたら、ルーシアもノラの剣を胸に受けるべきだと。
ノラの剣、そうパトリシアが指す先にあるのは・・・・
ノラのあそこであった。

勝負は、ルーシアが圧倒的有利に進み。
これでトドメ! という時、ルーシアが起こした風により、砂埃が舞い上がっていて。
校庭に、スプリンクラーの水が撒かれた。
水に濡れ、体が鈍ったルーシアに、会心の反撃!
事前に決めた通り、一撃でも入ったらノラの勝ち。

家に帰ってきて、これで全部終わった。
と安心していたら、パトリシアにより胸を突くという話が持ち出され。
文字通り、ノラのあそこでルーシア(裸)の胸に擦りつけて。
当然、それだけでは終わらず、きっちり最後まで。
そして、ルーシアにも心の音が・・・

となると、今度はユウラシアに命が下る。
ユウラシアは、魔法を使いノラを眷属にしてしまう。
ただし、性欲を一切無くした状態で。
「聖人ノラ」の誕生である。

もうノラは、パトリシアの恋人ではなく。
ただユウラシアを姫と仰ぐ、ただのロリコンであった。
以前のように、ノラに迫るパトリシア。
しかし、拒絶するノラ。
パトリシアは、深く傷つき、悲しみ、嘆き。
それは、強烈な怒りへと変貌した。

その怒りは、ユウラシアではなく、ノラに向けられて。
その身を焼き殺す! ・・と見せかけて、最後の手段に出る。
それは、自身の身をさらけ出しての、ノラの本来もっている性欲に訴えかけるもの。
その扇情的な姿に、聖人だったノラは本性を現し、パトリシアに襲いかかる。
まあ、パトリシアも喜んでいるけど。

目論見が破れたユウラシアは、何故かノラとデートをすることに。
一日楽しい日を過ごして。
姉達と同じように、キスもして。
そして、パトリシアと一緒にお風呂に入り、ノラとHする。
(どうしてこうなった!??)


そして、最後に出てくるのはラストボス。
冥界の母。
城ごと地上に出てくるとか、スケールでけ~な。

パトリシアに、ただ別れろの一点張り。
でも、そこにはちゃんとした理由があって。
全ては、愛しい娘達と冥界の安寧を守るために。

ただ敵対するんじゃなく。
相手の言い分を聞き、それでもなお譲れないものもあり。
パトリシアの心の音が増えた分、誰かが減らないといけない。
ならば、ネコとなり自分が冥界へと行くことを決意するノラ。
最後は、必死に止めようとするパトリシア一人を置いて。
冥界へと行ってしまう。

そして、月日は流れ・・・
って、たったの3日しか経ってないんかよ!!
てっきり5年くらい経過して、ノラとの感動の再会だと思っていたのに。
でもでも、冥界では実は1000年もの時が流れていて。
ノラは、伝説の獣となっていた。

記憶を取り戻すのに、少し時間はかかったものの。
ちゃんとパトリシアのことを思い出し、二人の時は再び流れ出す。
ノブチナ→ノブティーナ  田中ちゃん→チャン田中  井田→思い出せない
ワロタ

冥界の母は、まだ地上を滅ぼすことを諦めていないようだ。
そのために、ノラを地上に寄越したわけだが。
また二人はラブラブになって・・・
問題はどこいった??

メインヒロインとはいえ、かなり長かった。
シャチルートと比べると、体感で2倍以上あるように思えた。
だったら、もうちょっとシャチに力入れてあげて・・・


エンディング
その後で

「もうちょっと遊ぶ」
「タイトルにもどる」

まさかの選択。
もうちょっと遊ぶと、ピリ辛勇者ノブチナ がスタート。
ただのコントでした。

ストーリーのあちこちにあった、ネコのお考えと同じような感じ。
本編とは、まったく関係の無い日常の一コマ、です。


これにて、ノラと皇女と野良猫ハート 終了です。
女の子は、とても可愛かったし。
声優さんも、すごく合ってたと思う。
ただ、一部のHCG(特に未知)の顔が違和感あった。
パトリシアは問題ないのに、なんで未知は・・・

シナリオは、変に小難しくなく。
シリアスなシーンでも、ノブチナ達がふつ~にギャグ入れてくるから。
終始楽しい気持ちになれた。

山場・見せ場という意味では、そこまで凄いとこはなかった。
逆に、分かりやすくライトに、という意味では凄く良かった。
アワードの大賞や準大賞、シナリオ賞ではなく。
キャラクターデザイン賞ってのも、納得出来た。

ちなみに、もう一個のキャラクターデザイン賞がフロフロなんだけど。
あっちの方が、面白かったかな~。

これは、表記の話だけど。
女の子のセリフ時、名前が出るんだけど
「パトリシア」「黒木」「シャチ」「明日原」
これ、ノラの呼び方そのもので、それは最後まで変わらなかった。
恋人になったんだから、ちゃんと未知って、ユウキって呼んでやれよ。

冒頭から、いきなりナレーションが入ってきて、ビビッたな~。
これ、必要なのか? って思ったけど。
実は、この声ノラ母だったという。
シャチルートの最後で、判明しました。

例えもう姿が見えなくても、ちゃんとノラのことを見守っている。
そういうことなんでしょうね。



ユウキ>未知≧シャチ

パトリシアは、いろいろ規格外すぎるので、一概に比べられません。

シャチに、ちゃんとしたルートがあったら・・
未知は、長いけどなんか一貫性が無いというか。
その点、ユウキはちゃんと見せ場があって、ノラ達の活躍もあって。
すっきりした。
プロフィール

双竜

Author:双竜
オーガストとサガプラとminoriが好きなただのヲタ

榊原ゆいさんを、全力で応援中!!

ゲームの日記は、盛大にネタバレしてますのでご注意を

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
◇ノラと皇女と野良猫ハート2 『ノラと皇女と野良猫ハート2』応援中♪

◇絆きらめく恋いろは CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

◇千*フロ合同キャンペーン 千*フロ合同キャンペーン開催中!

◇フローラル・フローラブ
フローラル・フローラブ応援中!

◇花咲ワークスプリング! 花咲ワークスプリング!応援中!

◇ソレヨリノ前奏詩 ソレヨリノ前奏詩

◇はるるみなもに! 【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

◇星恋*ティンクル きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

◇お家に帰るまでがましまろです ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

◇アキウソ -The only neat thing to do- アキウソ -The only neat thing to do-

◇枯れない世界と終わる花 枯れない世界と終わる花

◇サクラノ詩 【サクラノ詩】応援中!

◇恋×シンアイ彼女 Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

◇プライマルハーツ2 ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

◇見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 2016.5.27 First light!

◇見上げてごらん、夜空の星を 見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!

◇大図書館の羊飼い 『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

◇大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-
『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

◇ピュア×コネクト ピュア×コネクト

◇桜舞う乙女のロンド 「桜舞う乙女のロンド」2013年11月29日発売予定

◇カルマルカ*サークル 「カルマルカ*サークル」応援中!

◇PRETTY×CATION 『PRETTY×CATION』を応援しています!

◇キスアト 戯画「キスアト」応援中!

◇学☆王- It’s Heartful Days - 学☆王- It’s Heartful Days - 応援中!

◇学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!

◇ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック