サノバウィッチ

4週間近くかかってますが。
ようやくクリアとなりました。

ゆずソフト最新作、サノバウィッチです。

もはや、ゆずソフトというだけで「買い」が決まっているようなものなので。
いつもながら、事前情報はまったく無し。
今回なんか、カウントダウンすらまったく見ませんでしたし。

意気揚々と始めたわけですが。
メインヒロインの寧々の声、すっごく聞いたことある・・・
というか、桐谷さんでしょ。

おとなしめの声だから、最初分からなかったけど。
この声で占いとかしてたら、普通に藍になってしまいますw
そのうちに、クオリアがどうのとか言い出しそうとか思ったのは内緒。

他のヒロイン達も、声聞いたことある気がするんだけど。
イマイチ分からないな。
っと、OPだ。
あの、まさかまさかの米倉千尋が歌ってるヤツですね。

声優名で、桐谷さん確認。
あと、遥そらさんもいた~。
水菜の声って印象が強い。
他の二人は、見覚えないな。
別名義って可能性もあるが。


さて、では誰から進めるか。
紬が良い感じで、憧子も柔らかい雰囲気が良い。
となると、めぐるからかな。

一見すると軽い子だけど、その実・・ってわけで。
恥ずかしがりのくせに、自分からは告白できなくて誘うポーズとか。
積極的なのか消極的なのか。

寧々・紬と違い、この子は魔法とは無関係だとばかり思ってたら。
まさか、トラウマ的な昔の親友が魔法絡みだったとは。
アルプのアカギが出てくるけど、呼称が「のじゃロリ」とかw

思ったより、あっけなく真相が分かって。
悲しいけども、前向きに生きていこう。
最後に、主人公の魔法に意味を持たせたとこが良かったかも。


さて、選択肢を一通り見たわけだけど。
和奏に関する物が、2つあったわけです。
これは、やはり攻略可能キャラってことですね?
天神から続く、サブキャラ攻略組ですね?

「次の選択肢へ」を使いまくって。
この選びならどうだ?
・・あ。これ紬ルートだ。
やり直し

これだと・・・バッドエンドでしゅうりょ~
なら、これでどうだ?
・・ダメか。

おいおい、まさかドラクリの悪夢再来じゃないよな?
今度は・・ここでこっちを選んでみるか。
お、一人で行動っての選べる。
よしきた。これ絶対和奏と遭遇する。
ほら、やっぱ遭遇した。

ってことで、和奏ルートへ。
一緒に楽器の練習するのは同じだけど。
事故で、唇が触れちゃった。
それで意識するようになって・・・

ファーストキスのやり直し?!?
意味が分かりませんが、そのキスは濃厚すぎます。
エロいよ、和奏エロいよ。

付き合ってもいないのに、キスだけする変な関係も。
ハロウィンパーティーで決着。
主人公決死の覚悟で告白し、玉砕するw
その日の夜、逆告白で付き合うことに。
ブレイブマンは笑った。

あと、ここでしか見られないライヴシーン。
ムービー仕様とは、凝ってますな~。

サブキャラだから、シナリオは短め。
次の文化祭とかで、二人でまたステージに立ったのかも。


続いて憧子。
ナイスバディーのお姉さん。
お色気たっぷりで、人をからかうのが趣味な、ちょっと困った子。
でも、あちこちに見られる学生会長手腕は見事。

人を好きになるってことが、良く分からなくて。
主人公と一緒に、勉強をしていくことに。
お互いに恋に落ちるテンプレですね、はい。

この子はもう、本当に癒やし系。
ほんわかした空気で、いつでも和ませてくれる。
こんなお姉さんいたら、もうどうしたって恋に落ちるしかないでしょ。

終盤に差し掛かる頃、意外な事実が!
まさか、憧子が元アルプだったとは?!
自分にかけた魔法のせいで、いろいろとおかしくなってたわけだ。
主人公の母親繋がりとか、どんだけ世間狭いんですか~。

最後は、殻に閉じこもってしまう憧子を、主人公が力業でこじ開けるという王道。
人は一人では生きていけないものです。


では、紬いってみよう。
紬が魔法で叶えたかったことが、まさかそんなことだったとは。
しかも、魔力の前借りで余計に重い代償という。
本末転倒すぎる~。
そんなにも気に入ってしまったんだね。

いくら男装してても、紬はかわいい女の子。
そう思っていたんだけども。

初めて女の子の格好で、遊園地にデートに行ったシーン。

ヤ・バ・イ!

紬カワイイよ、紬

小柄だけど、胸はあって。
こんなにも一所懸命に、人のことを信じられる女の子。
最高じゃないですか~。

で、その姿をもっと見たいと思い、浅はかにもアカギと取引をしてしまう主人公。
結果として、紬を悲しませてるんじゃ意味が無い。

七緒の縄張り内で、問題が発生。
前科があるアカギが、疑われて当然だけど。
紬だけは、ちゃんとアカギを信じていた。

犯人捜しをしていく最中、アカギの人間とはかけ離れた言動が目に付く。
でも本当は、素直になれない意地っ張りなだけだった。
最後は自らの力を使い、ただのカラスに戻ってしまうアカギ。
それと同時に、紬の魔力の小瓶も一杯になった。
それを使っても、アカギは人間の姿には戻れなかったけど。
なんだかんだと、居心地良いから居着いてしまうカラスでした。


では、最後に寧々。
声的に、合ってないと言うつもりは無い。
でも、天色の真咲に続いてってのは、ちょいいただけない。
ここ最近、桐谷さんゲーばかりやってきたせいってのもあるが。

あの魔女服だけど。
走ったりしたら、普通に胸のとこずれるよね?
見えちゃうよね?
恥ずかしいってレベルじゃないよ、これ。

いつ発情するか分からないと言ってたけど、他の子ルートだと一切なくて。
その分(?)寧々ルートではいろいろ困ったことに。
むしろ、これはそういうプレイだと思った方がいいかも。

いろんなとこで、ダークサイドに入る寧々。
ぶつぶつ言ってるとこ、端から見てると面白い。

寧々が叶えたかった願いを聞き、ふとした疑問を覚える主人公。
さらっと流してしまったけど・・・
おいおいおい、それは流して良い問題じゃないだろ~。

それが叶うってことは、現状はどうやっても変わってしまう。
それこそ、世界改変レベルで。
つ~か、そんなことまで魔法って出来るの??

七緒に詳しく話を聞いてみると。
なんと、タイムリープときたか。
魔法すげ~~
それ則ち、二人の別れも意味するわけで。

あれ?この展開・・・
シンシアじゃん!
避けられない別れ、二人での思い出作り、明けて欲しくない夜。
でも、やっぱり別れるしかなくて。
もう二人が会うことは無かったけど、遠い未来達也の子孫がシンシアに辿り着く。
そんなENDだったけども。


少しでも長く一緒にいるために、距離を開ける二人。
一緒の空間にいるけど、まったく関われないとか辛すぎるだろ。
やっぱり、最後の瞬間まで二人一緒に。
七緒に助けてもらい、心のかけらを一緒に持たせて。

さて、魔法は発動して寧々はタイムリープしてしまったが。
これ、どうやって収拾付ける?
予想通り、主人公達は寧々のことを忘れてしまい・・
これからは、前向きに生きていく!

エンディング

・・・・・

終わった~~

そして、RESTARTキターー

自分で覚えている範囲では、ゆずソフトでのこの形式は初めてだと思う。
物語は一旦幕を閉じ、そして再び始まる・・・

時を超えた寧々が、それからどうしたかが描かれて。
多少の違いはありつつ、おおむね同じような感じで時は流れ。

ようやく、学園で再会する二人。
でも、主人公は当然寧々のことなんか知らない。
寧々の想いだけが募って。
ツラい・・・

それから、寧々もいろいろアプローチをするものの。
決定的な行動は、未来を変えてしまうかもしれない。
だから、それとなく接触するしかなくて。

すれ違いばかりで、これどうやって解決するのかと思ってたら。
まさかの寧々爆弾発言!
もうヤケになってませんか?
そして、落としてしまった小瓶を主人公が拾うところで。
ここか~~

ここにきて、ようやく寧々と一緒に飛ばされてきた、心のかけらが生きた。
思い出した、というと違うけども。
気持ちを共有して、寧々を愛おしいと想いだして。
改めて、付き合うことに。

ここからは、けっこういろいろ違ってくる。
同じイベントを、また違った展開で進めていく感じ。
なかなか興味深い。

それで、どこまで描かれているかと思ったら。
共通ルートの最後、ハロウィンパーティーまででした。
これまでずっと張り詰めてきた寧々に、みんなからの感謝の言葉。
寧々のおかげで、みんな幸せなんだよ。


寧々がいなくなった世界の方は、もうどうしようもないけど。
こっちの世界は、めでたくハッピーエンドということで。
おしまい


前作の天色と比べて、楽しめたと思います。
声が合ってるという意味では、憧子と紬がかなり。
システム面も、どんどん良くなってきてるとは思うけど。
オートの速度に関しては、かなり不満。
3行目まである文章、全部読み切れません。

久島先生の草をはやす笑いとか、ゲス顔とか。
BGMのタイトル「ふぁっ?」とか。
いろいろ現在の流れを汲んでて、面白い。


総じて、流石ゆずソフトだと思う。
相変わらず変態枠は確保されているものの、前作までほど嫌悪感は無く。
キャラの可愛さは、むりこぶ先生ならでは。

これなら、次回作にも期待できそう。


紬>憧子>寧々>和奏>めぐる



最近、いろいろあってエロゲモチベが落ちてきてる。
花咲発売されたから、是非ともやりたい所だけど。
今やっても、存分には楽しめない気がする。

ここは、一風変わったのでも入れるべきかな?
スポンサーサイト
プロフィール

双竜

Author:双竜
オーガストとサガプラとminoriが好きなただのヲタ

榊原ゆいさんを、全力で応援中!!

ゲームの日記は、盛大にネタバレしてますのでご注意を

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
◇ノラと皇女と野良猫ハート2 『ノラと皇女と野良猫ハート2』応援中♪

◇絆きらめく恋いろは CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

◇千*フロ合同キャンペーン 千*フロ合同キャンペーン開催中!

◇フローラル・フローラブ
フローラル・フローラブ応援中!

◇花咲ワークスプリング! 花咲ワークスプリング!応援中!

◇ソレヨリノ前奏詩 ソレヨリノ前奏詩

◇はるるみなもに! 【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

◇星恋*ティンクル きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

◇お家に帰るまでがましまろです ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

◇アキウソ -The only neat thing to do- アキウソ -The only neat thing to do-

◇枯れない世界と終わる花 枯れない世界と終わる花

◇サクラノ詩 【サクラノ詩】応援中!

◇恋×シンアイ彼女 Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

◇プライマルハーツ2 ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

◇見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 2016.5.27 First light!

◇見上げてごらん、夜空の星を 見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!

◇大図書館の羊飼い 『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

◇大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-
『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

◇ピュア×コネクト ピュア×コネクト

◇桜舞う乙女のロンド 「桜舞う乙女のロンド」2013年11月29日発売予定

◇カルマルカ*サークル 「カルマルカ*サークル」応援中!

◇PRETTY×CATION 『PRETTY×CATION』を応援しています!

◇キスアト 戯画「キスアト」応援中!

◇学☆王- It’s Heartful Days - 学☆王- It’s Heartful Days - 応援中!

◇学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!

◇ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック