花咲ワークスプリング!

あまり積んでもいられないので。
(アンケート葉書的な意味も含めて)
サガプラネッツ最新作、花咲ワークスプリング!です。

前作カルマルカ*サークルより、祈芹先生が原画家として出てますね。
一応、はつゆきでも描いてはいるんですが。
自分のキャラって意味では、カルマルカから。
そしてそして、今回はついにヒロインの一人を任されています!!

そこも注目ではありますが、ほんたに先生・とらのすけ先生と
ひじょ~~に可愛い絵柄で好きです。

今回V.I.Pに参加したため、いろいろネタバレ食らったのですが。
大半を忘れました←
人間って、けっこう都合が良い風に出来てるもんだね☆

というわけで、いつも通り前情報がほとんど無い状態でスタート。
どんどんキャラが登場するけども・・・
なんだろ?この・・デジャヴ?
知ってる声ばかり出てくるんですけど~~~~

特に、先月終わらせたサノバウィッチより・・
祈の声、遥さんだろ?
めぐるのトーンを低くしたら、まんまだって。
あと若葉の声、桐谷さんにしか聞こえない。

んで、他には。
ヒカリが遠野さんだろ?
柑南が海原さんで。
ののかがさ・・・・まさかまさかの・・・・・・
音ちんじゃねーかーー!!!!!!
名義違ったって、この声なら分かる!!

・・あれ?
この3人ってあけるり出演者じゃん!

彩乃役のみとことみさん。
この方だけ分からない。
聞いたことある気がするんだけども・・・
某声優さんっぽく聞こえるけど、絶対違うな~。

約束の期日より前に、幽霊部が取りつぶしにされそうになって。
仁義に反すると言い、仕分け委員を辞めて幽霊部に入ると啖呵を切る若葉。
めちゃくちゃ格好いい!!

それでも止まらない工事。
これはもうダメか? という所で。
最後の一人、祈登場!
こういう所、しっかり押さえてくれるの大好きです。


さて、魅力的な子ばかりですが。
彩乃さんが、思ったより良い感じかも?
あと、部活の鍵を握る人物っぽいし。
後にしよう。

となると、ヒカリ・・ではなく若葉からか。
カルマルカに続き、とらのすけ先生キャラからのスタートです。

よくある幼なじみポジション。
でも、若葉と知り合ったのは3年前。
親友ってことになってるけど、よくお近づきになれたもんだ。
そこらのエピソードも見られるけど・・・
この主人公、何考えてるのかさっぱり分からんぞ~

男よりも男らしい女の子で。
昼食シーンでは、ガツガツ食べる。
晴と被ってる被ってる。

親友なのに、主人公の寝起きに上に跨がって腰振るとか。
どうみてもアウトですよ、若葉さん。
あと、親友だから手を出してはいけないってのは、違うよね。
好きになったんなら、ちゃんと付き合ってそれから・・ね?

朝起こしにきて、そこで良い雰囲気になって。
とか、どう考えてもののかが来てしまうフラグにしか見えん。

主人公の出した結論。
親友でもあり恋人でもある関係ってのは、なんか格好いいかも。
一緒にバカやって、甘々なイチャイチャも出来るっていいね。

デートすることになり、いつもと違った可愛らしい格好の若葉。
かなり恥ずかしがってるけど・・良い!!
可愛い格好も、よく似合う若葉ちゃんでした。

お嬢様らしく、お淑やかにしようと努力する若葉。
気持ちは分かるけども、若葉の魅力が損なわれてしまっている。
そして、仕分け委員としての仕事が出来ないと、サボってしまう若葉。
これは、恋人の出番ですね。

キャッチボールで、気持ちを伝え合うという方法で。
無事問題を解決。
今はまだ、やりたいことをやってていいよね。


2人目は、祈芹先生原画のヒカリちゃん。
冒頭の段階で、いきなり告白してくるヒカリ。
あの展開はかなり驚いた。

まあ確かに、あの段階でいきなり付き合うって答えてたら、
誰でもいいというチャラ男になるな。
自分にはもったいない良い子ってのは、実に的確な判断だ。

同じ部活になって、一緒に過ごしていれば。
どうしたって、好きになっちゃうよ。
二度目のヒカリからの告白で、晴れて付き合うことに。

デート当日、直前まで寝ていようとか。
彼女と一緒なのに、眠ってしまうとか。
何回この主人公をぶっ飛ばしたいと思ったことか・・・
いくら「ここぞと言うとき」に格好良くても、マイナス分の方が多いと思う。

ののかがいる家でいちゃいちゃ→見つかって気まずい
お約束すぎる。

エッチもするんだけど、ヒカリのあまりの無垢な乙女っぷりに、もう・・・
ドラクリの莉音以来だな、ここまでのは。

ヒカリがどうして主人公を好きになったのか、そのエピソードも。
なるほど、それは格好いいことしたな。

ある時、ヒカリの様子がおかしくなって。
一旦は落ち着いたものの、なんかおかしい。
会話がかみ合っていないとこがあちこち。
まるで聞こえてない・・・まさか?耳が?

あ~
やっぱり、生まれつき耳が悪かったのか。
それを、これまでひたすら隠して生きてきたなんて。
なんかもう、これから一生護ってあげたい!

部のみんなに打ち明けて、これで本当にヒカリの未練は無くなった。
でも、ここにいたいから。
ヒカリはずっと、幽霊部員です。


さあ、ここでサブヒロインへ行ってみましょう。
V.I.Pのとき、ふるさんにしっかり宣言されましたからね。
サブの二人も、ちゃんと攻略出来るって!

では、まず柑南から。
選択肢は、ヒロイン4人しか出てないから・・・
いろんな子を選んでみてっと。
お、若葉やヒカリで知らないエピソードが出てきた。
サガプラ、なかなか凝ったことをするな。

そして、行き着いた先には・・・
久美ちゃん先生のCGが一枚、そして終了~
もうちょい別の選択で・・・同じか。
つまり、この方法では無いってことか。

ちらっと、これまで見たCG一覧を見てみたら。
若葉とヒカリに、空きがある!?
これは、つまりどういうことだ?
未選択の部分・・いや、無いな。

ふと気づく。
トップ画面、一番上にプロローグ。
その下にスタートがあって。
その下がコンテニューだけど、不自然な空きがある~~
つまり、ここに新たな項目が追加されるってことで。
先に4人ヒロイン、終わらせちゃえってか。


ってことで、3人目彩乃。
攻略中に気づいたんだけど、この声姫百合先輩じゃね~か~。
調べてみたら、他に魔女こいの美衣、さくさくの杏もだった。
言われてみると、確かにその通りだ。
ちょっとおっとりとしたお姉さんキャラばっかだな。
確かに、見事にはまってると思うが。

付き合う前から、まるで恋人のようにベッタリされて。
その気があるならさっさと告白しろよ!このダメ主人公!!

たれしーぷくんが盗まれてしまい、幽霊を名乗る人物の置き手紙。
幽霊部一同で探すことに。
しかし、彩乃だけは乗り気じゃ無い。
自分の責任だと、人一倍頑張る主人公は格好いいね。

調べていくうちに、柚木の不審な行動が見つかるも。
それ自体は、たれしーぷくんとは関係無かった。
彩乃との約束通り、これでたれしーぷくん捜索は打ち切り。
そして、改めて彩乃に告白。
その前から、すでにラブラブな感じだったけど。

そこから先は、もうひたすら彩乃の甘々生活。
何するにも、ひたすら甘やかされてて。
この主人公、ダメ人間ってレベルじゃね~ぞ。
誰が活を入れるかな?と見てたら。

影で動こうとする人物(女の子の声)。
名前が???だから、誰かは分からない。
声を良く聞けば、誰かってのは特定出来そうだけど。
それやっちゃうと面白くないので、ここはそのまま進める。

そして、再び幽霊から届く手紙。
かなり意味深な内容で、さてどうするか?
彩乃は分かってる風だけど、動きたくないと。
ならば、こっそり動くしかないでしょう。

とはいえ、学園一の秀才に見つからずってのは、土台無理な話。
今回も、途中で調査は断念することに。
すると、ののかに活を入れられた!
心の中で、唯一信じていた部分を裏切られたら、もう知らないってなるよね。

キーワードは、6月26日という日付。
普通に考えたら、彩乃の誕生日になる。
階段を登る、だし。
でも、もう一つの可能性としては・・飛鳥の命日とか?

彩乃も久美ちゃんも教えてくれないとなると、もうゆずチョコさんに聞くしか。
(この名前を初めて見たとき、癒着を疑わずにはいられなかった・・・)
渋ったとはいえ、電話で聞けてしまったというのは残念。
ここは、もうちょいいろいろ頑張って突き止めた、ってなって欲しかった。

そして、問題の日付当日。
放課後になり、彩乃を連れて部室へ。
そこには・・・・
関係者全員が揃っていて、彩乃のサプライズバースデイパーティーが。
しかし、彩乃はまったく嬉しそうではない。
なぜなら、その前日が飛鳥の命日であり、悲しい過去があったから。

そこはそれ。
主人公がしっかり支えて。
彩乃が、ちゃんと前を向いて生きていけるように。

あとは、いろいろネタばらしなど。
幽霊の正体とか、初代雪女の話とか。
いろいろとビックリな、新事実のオンパレード。
祈の不器用な優しさが垣間見られてホッコリ。

そして、その全てをちゃんと把握してる彩乃。
この秀才、おそろしい・・・

あと、部室で寝ている彩乃を、出来心で襲うな!
あの魅力的な体だし、分からなくもないが・・・いややっぱダメでしょ。

EDの後、エピローグがあった。
ヒカリは無かったのに。
そして、ここでののかの鈴ヶ丘高校制服姿初お披露目!!
かわいいよ~~
そして、すでに彩乃と結婚していた。
いつまでもお幸せに。

にしても、彩乃可愛すぎ!!!


では、最後に祈。
メインヒロインなわけだけど、いまいちピンとこなかった。
可愛いとは思うけど、そこまででは・・・

とかなんとか思ってたんですが。
「恋人おもてなしバトル」という名のデートをすることになり。
その時の祈が・・もう・・・・

かわいくて!かわいくて!!

ウザイと言いつつ、強引に引っ張り回せと言う。
ツンデレですね~~
なんだかんだ言っても、一緒にいるのが楽しいのです。

祈が好きって気づいたものの。
誰かに依存する気はない!
そうきっぱり言われ、途方に暮れているも。
アクターのアドバイスで、とにかく前へ。
つ~かアクターよ、おまえいったい何者だよ?

熱を見せた主人公は、めでたく祈と付き合うことに。
どんな時も、自分の信念は曲げない祈ちゃんです。

恥ずかしいからと、回りには黙ってて欲しい祈。
でも、けっこう回りにバレてる気が・・・

ダメなアニキがいるという点で、祈とののかには共通点が。
ここでタッグ組まれたら、太刀打ちしようがないですね~。

一見幸せラブラブに見えるが、祈の中で歪みが出てきて。
飛鳥との確執、ずっと一人で生きてきた過去。
飛鳥に似ている主人公、好きでもあり嫌いでもある。
どんどんメチャクチャになってきて。

若葉とアクターに相談したことが、祈にばれてしまい。
激怒した祈は、別れると言い出して。
もうどうにもならないかと思ったが、彩乃さんが取りなしてくれた。
流石、ただ年は食ってn(ry

祈も、心の奥底では別れたくないって思ってて。
でも、このままじゃよりを戻すわけにもいかない。
まだ、何一つ解決していないから。

んで、主人公は何をするかといえば・・・

自分を飛鳥に見立てて、祈と本気のケンカとか。
お互いに思ってることを、本気になってぶつけ合う。
自分を自分で支えるしかなかった祈だけど、今はもう違う。
全身ボロボロになって、祈に伝えたかったこと伝わった。

最後に、優しくキスをして。
それで終わりだと思ったら、Hシーン突入!?
そんなボロボロで、よくやるよ。

これから先、相手の嫌な面が見えて、ケンカして、また仲直りして。
そうやって、相手と繋がって生きていく。
そうだよね、ケンカもしないで順風満帆とか、そんなの無理。
お互いを知って、すれ違って。
それでも一緒にいたいなら、また二人で前に進んで。

なんか、すごく共感できた気がする。
祈、かなり良かった!


さて、これでいよいよ空白が一つ埋まりました。
アフターです。
もう一個空白があるけど、それはアフターの後だね。

てっきり、ヒロイン達との後日談だと思ってたら。
主人公達、3年に進級しててののかも高校入学してた。
この様子だと、誰とも付き合ってないようだ。
彩乃は、普通に最上級生のままだったり。

ある程度進めたら、柑南の相談に乗るか?
ののかの買い物に付き合うか? の選択肢。
すっごく分かりやすいですね。

もちろん、ここは柑南からで。
進路に悩む柑南。
これまで、ずっっと若葉と一緒にいることだけ考えてきたから。
でも、若葉にちゃんと考えろって怒られて。

相談に乗ったり、いろいろ話しているうちに。
なんかお互いに惹かれ合ってて。
なんだかんだと、付き合うことに。
それでも、柑南はメイドだから自由な時間はあまり取れず。
そのことを、すごく気にする若葉。

柑南の過去が、実はそんなものだったとは。
その頃の名残が、あの時たま出る口調なわけだ。

お互いのことを思うが故に、すれ違って、思い悩んで。
それでも、やっぱり一緒にいないと寂しい。
柑南と若葉の強い絆、いいね。

サブヒロイン扱いだし、シナリオ短いと思ってたけど。
いやいや、なかなかしっかりした内容でした。
あと、柑南のHシーンかなりヤバイね。
メイド服は外せないってのは、お約束です。

あと、途中で「髪は長い方が好きか?短い方が好きか?」
って選択肢があって。
最初は長い方、つまりそのままって方を選んだんだけど。
短い方ってのを選んだら・・・

翌朝1時限目を潰して、さっそく短くなってくる柑南。
専用CGとかある辺り、こっちがメインな扱いかよ。
ショートも可愛いとは思うけど、ポニテの方がいい!
というか、普通のポニテよりサイドポニテの方が近いかな?


では、いよいよ妹ののか。
見た目からして、流石ほんたに先生。
かわいいのです。でも、始める前はそれだけだった。
でもでも、ののかの人となりが分かって。
なんと言っても、音ちんの声で「お兄ちゃん」

ヤ・バ・ス・ギ・ル!!

ののか、マジ天使。
面倒見が良いというレベルじゃない。
ののかがいるから、ここまで主人公がダメになったとも言えそうだ。

記念日のために、いろいろ準備を進めるののか。
家事スキルめっちゃ高いのに、お菓子作りだけは苦手とは意外。
そういう部分も、ちゃんと克服しようとする姿勢、素晴らしい。

そしてやってくる記念日。
ののかが主人公の妹になった日でもあり、10周年でもあり。
10年経ったから、もう大人だよ?
きっと、主人公は「10年」って適当に言ったのだろうけど。
その日を、ずっと待ち続けていたののか。

記念日のわがままと言い、兄の背中を流すののか。
ずっとずっっと胸に秘めていた想い、お兄ちゃんに伝え。

どう答えればいいか分からず、お互いぎこちなくなって。
そんな時、やっぱりアクターの助言。
具体的な話は出来ないけど、背中を押してくれた。

不安定な状態で、夜も眠れないののか。
そのせいで、風邪を引いてしまう。
となれば、学校なんか休んでつきっきりで看病だ。
ののかの代わりに、家事も全部こなして。

こういう状況になって、初めてののかの大変さが分かるという。
皮肉な話です。
あとお兄ちゃん、もっとデリカシーを持とう。
ののかの嫌がること、してはダメ、絶対!

ほぼ風邪が治って、返事を聞かせて欲しいとののか。
主人公の答えは、妹を愛する兄はいない。
・・だから、卒業したら家を出て兄をやめる。
そして、一人前になったらののかを迎えに来る。

いやはや、そういう答えとは驚き。
自分なりに、けじめをつけるっていうのはいいね。

まあ、当然ながら兄であるうちにHしちゃうんですが。
2回目の方、家の中で制服プレイ。
しかも、付属のか高校のか選べるという。
柑南の時もそうだったけど、サブ2人は回数が半分な代わりに、
髪型や服装を選べる形みたい。

エピローグで、少し大人びたののかと主人公が寄り添って。
これから、もっともっとののかは綺麗になるんだね。


さて、これで一通り終わりかな~。
ん?飛鳥のCGが全然足りない。
そして、ヒロイン達の最後のHシーンが解放されていない。
これは、まだ何かあるな?

とりあえず、アフターをもう一回やってみるか。
スキップで飛ばしていると・・・
お、祈が飛鳥の形見のキーホルダーを渡してくるシーン。
確かここ、断ってるはずだけど、選択肢になってる!?

では、受け取ってみましょう。
すると、飛鳥との思い出回想がいろいろと・・・
要は、飛鳥を失ってしまった過去を、いつまでも引きずっていると。
でも、もう飛鳥はいないけれども。
新たな仲間達なら、ここにいる!

「桜の木の下で立ち止まってはいけない」
つまり、そういう意味だったんだね。

主人公の未練に対する、しっかりとしたお話でした。
こういうとこをちゃんと描いてくれるのは、嬉しいですね。
EDも、専用の格好いい物でした。


さて、これで最後の空欄が埋まりました。
「アフター H」
まあ、各ヒロインと結ばれた後日談ですね。

若葉、ヒカリ、彩乃・・・・って、全部Hの話ですね。
シナリオ的な物、まったく無いね(アタリマエ
祈は、また後日でいいや。


というわけで、CGはまだ全部埋まっていませんが。
花咲ワークスプリング! 終了です

前作のカルマルカと比べ、絶対的なヒロインはいませんでした。
いや、晴が特別すぎただけか。
ヒロインの可愛さで言うなら、充分高レベルです。

今回強く思ったのは、声優陣の豪華さ。
実際の知名度は置いといて。
自分の中での有名声優さんを、ずらっと並べた感じ。
後は・・佐本さん・みるさん・くすはらさん とかかな?
有名・・であるが故に、別作品キャラと被ってる部分があるのはしょうがないが。

豪華声優を使うことの是非は、ここで論じても意味は無い。
要は、プレイした人がどう受け取るか次第で。


シナリオについては、しっかり山場を作って盛り上がった。
彩乃ルートでは、最後にまさかの真実が出てきてビックリ。
そういうお話、大好きです。

惜しいと思ったのは、アフターHがアフターの後じゃないとプレイ出来なかった点。
サブの子やら、飛鳥の話やら。
そういうのを間に挟んで、改めてヒロインと結ばれた後、っていうのはね~。
若葉で言えば、ヒカリ・彩乃・祈・柑南・ののか と結ばれて。
それからまた戻って、若葉とHって・・・ねぇ?


後は、特に文句のつけようもないかと。
カルマルカに続き、サガプラやるな~。

祈>彩乃>ヒカリ≧柑南>若葉

え?ののかがいない?
あの声で「お兄ちゃん」言われたら、もう規格外になります。
普通に並べることは不可能です。


ゆずソフトvsサガプラネッツ

天色vsカルマルカの時は、カルマルカの圧勝。
サノバvs花咲だと、サノバがけっこう持ち直してきたけど、花咲の方が上。
さて、次はどうなるやら。

というか、今回もあちこちに癒着の影が見え隠れしてる気がしてならない・・・
スポンサーサイト
プロフィール

双竜

Author:双竜
オーガストとサガプラとminoriが好きなただのヲタ

榊原ゆいさんを、全力で応援中!!

ゲームの日記は、盛大にネタバレしてますのでご注意を

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
◇ノラと皇女と野良猫ハート2 『ノラと皇女と野良猫ハート2』応援中♪

◇絆きらめく恋いろは CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

◇千*フロ合同キャンペーン 千*フロ合同キャンペーン開催中!

◇フローラル・フローラブ
フローラル・フローラブ応援中!

◇花咲ワークスプリング! 花咲ワークスプリング!応援中!

◇ソレヨリノ前奏詩 ソレヨリノ前奏詩

◇はるるみなもに! 【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

◇星恋*ティンクル きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

◇お家に帰るまでがましまろです ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

◇アキウソ -The only neat thing to do- アキウソ -The only neat thing to do-

◇枯れない世界と終わる花 枯れない世界と終わる花

◇サクラノ詩 【サクラノ詩】応援中!

◇恋×シンアイ彼女 Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

◇プライマルハーツ2 ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

◇見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 2016.5.27 First light!

◇見上げてごらん、夜空の星を 見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!

◇大図書館の羊飼い 『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

◇大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-
『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

◇ピュア×コネクト ピュア×コネクト

◇桜舞う乙女のロンド 「桜舞う乙女のロンド」2013年11月29日発売予定

◇カルマルカ*サークル 「カルマルカ*サークル」応援中!

◇PRETTY×CATION 『PRETTY×CATION』を応援しています!

◇キスアト 戯画「キスアト」応援中!

◇学☆王- It’s Heartful Days - 学☆王- It’s Heartful Days - 応援中!

◇学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!

◇ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック