恋×シンアイ彼女

ドメインの後、どれにしようか~?
って考えて、これになりました。
Us:trackの処女作、恋×シンアイ彼女です。

これを一番最初に知ったのは、いつもの仲間の一人の情報から。
その人、新島さんの大ファンだから。

自分でも調べてみたけど、その時は特に興味も持たず。
体験版が出た後に、もう一回サイト見て。
ちょっと興味出てきた(原画:きみしま青 に惹かれた)ので、体験版をプレイ。

その結果、2つの期待出来る点と。
2つの心配な点が判明しました。

期待出来る点
・きみしま青先生がいること
・メインヒロインの星奏の声、音ちんじゃん!!

心配な点
・シナリオに新島さんがいること
・凜香の声が、車の人なこと

というわけで。
購入するかどうか、ひじょ~~に悩みました。

あ、新島さんははつゆきさくらのイメージが強すぎるので。
割と好評らしいけど、個人的にあのお話は好きでは無いです。

まあ、結局は買ってしまったわけです。
音ちんの魅力には勝てなかったわけです、はい。


実際にやってみて。

ん~
7日に始めて、29日に終わったので。
三週間ほどですが・・
間に、遠征やらニコ生一挙放送などがあり。

最後の方まできて、8日間の空白期間があります。
つまり、二週間やって飛んで、それで終わらせた形。
なので・・・

どんな感じだったか、よく覚えてないんですよ。
逆に言えば、印象に残るようなシーンが無かったと。
なので、覚えてる範囲で抽象的になるかと思いますが、書いてみます。


一人目、ゆい。
一言聞けば、遠野さんの声だと分かります。
こういう容姿で、この声だと・・・ルリアスティスと被るな~。
遠野さんの声、嫌いじゃないんだけど。
最近、「これだ!」っていうのが無い気がする。

(やはり、シンシアが良すぎたせいか)

最初から、主人公好き好きオーラ出てるけど。
まっったく気付かない鈍感野郎。
こういうの、けっこうイラッとする。

三校統合による軋轢から、生徒会長選挙をすることになり。
凜香の手伝いをするように。
あれ?これ凜香ルートじゃないよな?

少し不安になったが、ちゃんとゆいルートでした。
選挙本番前後が、あっさり流されたとこがポイント。

普通に凜香が当選・・かと思いきや、負けたし。
まあ、負けるという前兆はあちこちにあったな~。
そして、それはそのままゆいが管理している花壇の取り壊しにも繋がって・・

このままでは、ゆいを悲しませてしまう。
ならばどうする?
そうだ、署名活動をしよう。

こういうケースって、特殊なコネでも持っていれば別だけど。
一介の生徒に出来ることって、署名活動程度しかないわけで。
だからこそ、これだけ使い回されているわけだ。

正攻法じゃうまくいかないので。
着ぐるみ着たり、コスプレ(喫茶店の制服)着たり。
あれこれやって、最終的には相当数集めた模様。
でも、最終判断を下すのは理事会だから。
あとは待つだけ。

その間、恋人になった二人はイチャイチャデート。
もちろん、やることもしっかりやってて。

ついに、理事会の決定が伝えられる。
「検討した結果、花壇の取り壊しが決定」
ゆいがこの学校の生徒では無いのが、一番痛かったようだ。

そして、取り壊し当日。
偶然にも、花壇の下にはゆいの母親が埋めたタイムカプセルがあることが分かり。
急いで学校へ。

ゆいより先に到着した主人公だが、息が切れてて大事な事が伝えられない。
これは、もうダメか・・?
そこへ、遅れてゆいが到着。
凜とした声で、母の形見が埋まっているかもしれない と。
主人公形無し~

そんな大事な物が埋まっているなら、重機は使えないと。
手作業に切り替える作業員さん達、格好いい!

無事タイムカプセルは見つかり、ゆいの手へ。
花壇は無くなってしまったけど、また花は咲く。

そして、ゆいが学園に入学してきて。
再び、栽培クラブは活動開始するのであった。

挫折、悲しさ、悔しさ、そこから立ち直り、次へ進む。
こういうお話は、けっこう好きです。


二人目、生徒会長の凜香。
最初は、生徒会長として文芸部部長の主人公と接点が出来たけど。
えらく、いろいろ絡んでくるよね。
まるで、最初っから主人公が気になってて、ちょっかいをかけているようだ。

ゆいルートと同じ生徒会選挙の話で。
その途中から、分岐しています。
選挙期間中に、ポスターが剥がされる事件があって。
その原因究明に当たるとこから。

犯人を捕まえ、これでうまくいくかと思いきや。
結局は、選挙で負けてしまう。
生徒会長ではなくなり、何をしたらいいか分からなくなり・・

あれ? なんだっけ?
お見合いの話があった気がしたけど。
忘れた~

凜香の声、車の人だったけど。
いつもよりかは、抵抗少なかった。
キャラ的に合っていたのか、耐性が出来てきたのか・・・・


三人目、ある意味本命の彩音。
体験版やった時、普通に「ダブルヒロイン」だと思ったくらい。

主人公に対して、やたら突っかかってきたりして。
でも、それにはちゃんと理由があって。
なかなか素直になれないけど、言動の端々に好意がハッキリと見えて。
まあ、それに気づける主人公ではないわけですが。

生徒会云々の話は一切無く。
たまたま卒業アルバムを見て、そこに挟まれた手紙に気づくとこから。
それは、彩音からのラブレターだった。

星奏から返事が無いことも含め、二人に手紙を出すことに。
そして、それを下駄箱に入れた・・・のはいいが。
間違えて入れるとか、間抜けにも程があるんじゃないですか??

結果、三人の間には奇妙な形の三角関係があると露呈してしまい。
お互いに、今はなんとも想っていない、ということにして収める。
彩音の態度見てれば、ウソついてるって分かりそうなもんだが。

このまま、何も進展が無いままなのか。
そう思った矢先。
いきなりの、彩音からの告白。
今でも、変わらずに好きだと。

勇気を出して、伝えるべきことをちゃんと伝えた彩音。
もう、その姿だけで惚れちゃうよ。

対して主人公。
ウジウジぐだぐだ
いつまでも答えを先延ばしにして。
彩音がツラいって言うの、よっくわかる。

ようやく答えを出して、付き合うことになる二人。
なんだかんだと、回りにはバレるものです。

イチャラブパートを挟んで。
前向きになった彩音が、元被服課として衣装作りをすることに。
学園祭の目玉ライブに出演するグロリアスデイズの衣装が、学生が作った物の中から選ばれると聞いて。

桜代の時、同じ課で競っていたライバル(?)も出てきて。
デザインは、彩音の物が採用されたものの。
ライバル達が次点だったため協力して作ることに。
もちろん、超絶非協力的である。

仲間の力を借りて、彩音がやろうとしたものの。
所詮素人、彩音の足を引っ張るだけであった。

再びライバル達の元へ行き、協力を要請する彩音。
突っぱねる少女達。
ここで、主人公が痛烈な言葉を。
言いたいことは分かるけど、女の子相手だからもうちょっと、ね?

これで、渋々ながら協力をしてくれることに。
ライブ当日に、なんとかギリギリ間に合う。
しかし、まだトラブルは続く。

今度は、バンドメンバーが食あたりを起こすという。
中止にするしかない、そんな時。
なんと、彩音が歌うと言い出す。
いやいや、どう考えても無理だろ。

演奏はどうするの?
私達の出番ね!
と、ライバルの子達再び。
バンドやってるから、演奏出来るという。
超ご都合主義だな~

プロの穴埋めを、ど素人がやるという状況に。
当然観客側からはブーイングの嵐。
でも、彩音が歌っているうちにだんだんのってきて。
最後には大盛り上がりで終了。
学園祭だから、結局は盛り上がればOKってことか。

そんな感じで、彩音ルート終わり。
ここまでは、頑張って7月20日くらいで終わらせた。
なんせ、26日が彩音の誕生日だったから。
その前には、終わらせたかった。


四人目、正統派幼なじみヒロイン、姫野星奏。
この容姿で、声が音ちんとか。最高すぎるだろ。

文芸部は、基本3人なんだけど。
星奏と主人公が、ちょっと良い雰囲気になったと感じたのか。
早々に退散する彩音。
自分の気持ちにフタをして、友人を気遣うとっても優しい女の子。

幼かった頃の気持ちは、今でも変わっていなくて。
すんなりと、付き合うことになる二人。
でも、あの時どうして手紙の返事をくれなかったのか?
このお話の、核心となる部分が隠されたまま。

つまり、それが明かされるとき二人の関係は・・・

デートをしたり、朝お迎えに来てくれたり。
子供の頃、一緒に探した秘密基地にも行ったりして。
もちろん、二人っきりになれば良い雰囲気になって・・・

公式見ると、「バスト:並」とあるが。
いやいや、充分良い物をお持ちです。
「ゆるカワちょろイン」・・前半は分かるが、この子ちょろくは無いと思うんだが?
むしろ、幼き日々の出来事を経て、好きになった男の子をずっと想い続ける、一途な子。

突然、星奏が引っ越す!?
なんて話があったものの、いつかそんな時があるかもで。
今はちゃんとここにいるよ。

文化祭がきて、水着コンテストに星奏も彩音も出場しなくて。
そのせいで全然盛り上がらなかったという話。
彩音ルートでは、主人公の画策でみんな出てるのにね。

そして、グロリアスデイズのライブ間近。
メンバーの一人が、星奏に気付く。
食あたりを起こしたボーカルの代わりに、出てくれと。

そして本番。
いつもは裏方だけど、急遽ピンチヒッターとして歌うのは。
姫野星奏

なんと、星奏はグロリアスデイズのメンバーの一人だった!!?
そして、約束の夏がやってきて。

星奏はいなくなった。

担任は転校したとか言うし、自宅は誰もいないし。
誰も何も分からない状況で、星奏だけがいなくなってしまった。

主人公は、今自分に出来ることとして。
再び、小説を書くことに。
アルファコロンの続編である。

その発売日、原作者として地元でひっそりとサイン会をしていたら。
若い女の子が、サインくださいと言ってくる。
少女が立ち去った後、ふと気付く。
今のは、星奏なんじゃ?

というか、最愛の彼女だろ?
声聞いて、すぐ気付けよ!!

駅まで追いかけてきて、なんとか姿を見つけたものの。
なんて声をかければよいか分からず、そのまま見送る主人公。

END


おいおいおい
言いたいことなら、いっぱいあるだろ?
今でも、忘れられないんだろ?
だったら、なんとしてでも引き留めろよ。

そして、Last Episode(終章)解放。
星奏ルートの後日談ですね。

というか。
終章ってことは、4人全員終わらせないと出現しないパターンか?
もしそうなら・・・
星奏を最後にしなかった人、すっっごくモヤモヤするんだろうな~


終章は、いきなり数年の時が経過していて。
主人公は、社会人(教師)になってて。
母校で先生やってました。
菜子は大学生で、家を出て一人暮らし。
随分と、状況が変わっているな~。

そしてなによりも。
な・ぜ・に 主人公の声入れた???
終章まできて、いきなりしゃべりだすとかビビるわ。
なにか意図があったと思うが。
最後まで、分からなかった。


文芸部の顧問になっていて、部員はただ一人。
昔、アルファコロンの映画を撮った時に、役者として出ていた森野精華ちゃん。
ちゃんと立ち絵があって、ビックリだわ。
(ポーズは一つしかないが)

どういうわけか、めちゃくちゃ積極的にアプローチしてくる精華。
彩音といいゆいといい、なんでこんなのがモテモテなのか・・・

巡回と称して、夜の街をフラフラ。
結局は、星奏の姿をどこかで追っていたんだろう。
だから、その姿を見つけることが出来た。
大人っぽくなり、髪形も変わったけど。
星奏だった。

大人星奏の立ち絵です。
良い感じだと思うけど、ポーズが一つで表情のみ変化だから。
違和感あるな~。

一晩泊めるという話になったものの、夜一人で悶々とする主人公。
まあ、何があるというわけでもなく。
翌朝、大人しく出て行く星奏。

もう会うことはない、そう思っていても。
ひょんな所で、出くわしてしまったりして。
そして、涼介から聞かされる、グロリアスデイズ解散の話。

いてもたってもいられなくなり、星奏を探して駅前へ。
バスに乗り込もうとしていた星奏を見つけ、説得。
「ずっと俺のそばにいてくれ」
どんな状況でも、二人の気持ちはやっぱり変わって無くて。
同棲生活開始。

大人だし、付き合っているんだし、他の人は家にいないし。
二人の間を、邪魔する物は何も無い。
だから、それはいいんだけど。
数年間離れていて、久しぶりに恋人に戻って、気持ちを重ねて。
そこに至る経緯、雰囲気、状況。
それらを完全にすっとばして、いきなり本番突入されても・・ねぇ?

しかも、かなり短い。
シナリオ量として、平均的なのを100とした場合。
体感になるけど、40~50程度に感じた。
まるで、おまけとしてちょろっと入れておけばいいだろ、的な。

このまま、二人の仲はずっと続く・・・わけなく。
ある手紙をきっかけに、再び姿を消してしまう星奏。
置き手紙には、「もう二度と、姿を見せることはありません」

しばらくは教師を続けたものの。
心を病んでしまい、辞職。
家にずっと引きこもって、何もしない毎日。

でも、結局は星奏に会いたくて。
そのための手段として、如月先輩を頼ってルポライターになる。

下積みを3年やって。
ついに、自分で書けるようになる。
その内容は、グロリアスデイズ特集。

なにか、取っかかりとなる話題が欲しいと如月先輩に言われ。
昔の仲間達が、次々に連絡を入れて協力してくれた。
まったく付き合い無くなっているのに、こうして協力してくれるのは良き友達。
精華「未来の旦那様のためです」に、もう精華と結婚でいいんじゃ?とか思ったり。

取材を申し込んだものの、一度は断られ。
粘り強く交渉をしたら、星奏がよく話をしていた洸太郎だと気付かれた。

実際に会って、星奏に何があったのかようやく聞くことが出来た。
星奏は、自分の気持ちよりもバンドメンバーを優先して。
みんなのために、自分がなんとかすると。
一番輝いていた時を捨て、仲間のために。

星奏の居場所は、もうメンバーの誰も知らない。
星奏は、目的を達することが出来たのだろうか?

グロリアスデイズ特集は、予想以上に反響があり。
ついに、事務所からクレームが入ったらしい。
そして、その記事を書いた張本人をクビにすることで手打ちとした。
というわけで、再び無職になる主人公。

そして、3冊目のアルファコロンの執筆に取りかかる。
ただただ書くことに時間を費やし、ついに出版にこぎつける。

そして春。
二人の思い出の公園で、ベンチに座りウトウト。
夢をみた。
この眠りから覚めたら、幸せなお話の続きが見られるんじゃないかって。

そこにやってくる、一人の女性。
もう二度と会わないと誓ったけど、やっぱり会いたくて・・・

Fin



うん、まあ
最後きれいにまとめた、ってところですか。

この形とか、すっごく新島さんっぽい。
はつゆきを思い出す。
(別れたままじゃないから、まだ救いはあるが)

では、いろいろまとめ。

プレイしてて思ったが、別のメーカーと被って見えた。
音楽というか雰囲気?
特に、minoriっぽいとこがちらほら。

そのせいか、主人公が「姫野さん」「新堂」って呼ぶと。
「姫野・・永遠?」「新藤・・景?」
脳内変換、おそるべし。

声優について。
車の人と遠野さんは、前述の通り。
彩音の声が遥さんだけど、遥さんというと「めぐる」の印象が強かった。
つまり、ちょっと子供っぽい感じ。
でも、彩音は大人びてて格好良くて、こういう声いいな~。

星奏は、どう聞いても音ちんにしか聞こえなくて。
もしも、もしも違っていたとしたら。
たぶん、自分の中の大事な何かが壊れるので指摘しないで><

主人公の鈍感、無頓着っぷりは相当なもの。
こんなのが、たくさんの女の子に想われてるってのは実に不思議である。
子供の頃の方が、まだ格好良かったんじゃ?

シーン回想を見ると、凜香だけ5回、他4回ずつ。
星奏の最後がアレだから、実質星奏が一番少ない??
メインヒロイン・・だよね???

シナリオについて。
新島さんがいるから、アレな方向かと不安視していたけど。
そこまで酷いものではなく、一安心。
評判を見ると、星奏ルートが賛否両論だそうで。
わかる

星奏は、「好き好き」言ってても結局最後に裏切る、というイメージがついてしまった。
そこには、いろいろな葛藤や大人の黒い事情等があるにせよ。
この子には、もっとキレイなお話を用意して欲しかったかな。

他の子達は。
正直、薄い。
ゆいはまあ良いとして。
彩音は、もう一つ二つ見せ場が欲しかったかな。


そんな感じです。
書いているうちに、思い出せた部分もあるけど。
忘れてるとこも、けっこうある。

感動した! 面白かった!
とは、ちょい言えないです。

でも、星奏と彩音は文句なく可愛かった。
そこはOK。

もし次回作があったとしたら。
きっと、今回以上に相当悩むんでしょうね。

星奏≧彩音>>凜香>ゆい



彩音と同じ誕生日で、同じ血液型の双竜 でした。
スポンサーサイト
プロフィール

双竜

Author:双竜
オーガストとサガプラとminoriが好きなただのヲタ

榊原ゆいさんを、全力で応援中!!

ゲームの日記は、盛大にネタバレしてますのでご注意を

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
◇ノラと皇女と野良猫ハート2 『ノラと皇女と野良猫ハート2』応援中♪

◇絆きらめく恋いろは CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

◇千*フロ合同キャンペーン 千*フロ合同キャンペーン開催中!

◇フローラル・フローラブ
フローラル・フローラブ応援中!

◇花咲ワークスプリング! 花咲ワークスプリング!応援中!

◇ソレヨリノ前奏詩 ソレヨリノ前奏詩

◇はるるみなもに! 【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

◇星恋*ティンクル きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

◇お家に帰るまでがましまろです ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

◇アキウソ -The only neat thing to do- アキウソ -The only neat thing to do-

◇枯れない世界と終わる花 枯れない世界と終わる花

◇サクラノ詩 【サクラノ詩】応援中!

◇恋×シンアイ彼女 Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

◇プライマルハーツ2 ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

◇見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 2016.5.27 First light!

◇見上げてごらん、夜空の星を 見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!

◇大図書館の羊飼い 『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

◇大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-
『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

◇ピュア×コネクト ピュア×コネクト

◇桜舞う乙女のロンド 「桜舞う乙女のロンド」2013年11月29日発売予定

◇カルマルカ*サークル 「カルマルカ*サークル」応援中!

◇PRETTY×CATION 『PRETTY×CATION』を応援しています!

◇キスアト 戯画「キスアト」応援中!

◇学☆王- It’s Heartful Days - 学☆王- It’s Heartful Days - 応援中!

◇学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!

◇ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック