キサラギGOLD★STAR

3連休がありましたね。
頑張っちゃいました。
というわけで、終わっちゃいました。

サガプラネッツ「キサラギGOLD★STAR」終了です。
流石に、こっちは途中で時間切れだと思ったのですが。
やろうと思えば、なんとかなっちゃうものですね。

サガプラ作品で言うと。
ナツユメから始まり、はつゆき、カルマルカ、花咲。
そして、最新作のフロフロに繋がります。
フロフロは、まだプレイしていませんが・・

四季作品として、夏と冬はやりましたが。
春と秋はやってなくて。
別に、やらなくてもいいかな~? って感じでしたが。
キサラギ入手出来たので、ならやろうかと。
2010年10月発売。これも6年前か~

なお、Coming×Humming!!はやらないと思います。
だって、絵がちg(ry


ヒロインは、全員同じ長屋に住んでいて。
昔からの幼なじみか。
仲が良いのはいいけど、恋愛感情には至っていない・・
1名ほど、全力でアタックしようとしてる子がいた。

共通部では、何気ない日常を描きつつ。
腕輪の謎に迫り、ついにタイムカプセルを埋めた場所に到達。
そこに、月からやってきた女性が現れて・・・
ああ、そういうお話なのか。
残り1ヶ月で、なんらかしら答えを出せと。


命はかわいいから、後回し。
翼・・の前に、妹いちかからスタート。

第一声を聞いて、すぐに分かった。
これ、ふーりんだ。
だって、歩の声そっくりだもの。
歩を、もうちょっと幼い感じにした、とでもいうか。

ふーりんと言うと、エステルさんやニナさんから入ったから。
大人しい女性のイメージが強い。
こんな声も出来るのか~

剣道少女で、よく剣道場にいるが。
掛け声が「ちゃああああ」「みゃああああ」という。
いろいろオカシイが、気にしてはいけないのだろう。

剣道部部長でもある英子と絡みが多いが。
こういう真っ直ぐな女の子、いいな~。
そして、病弱な部員桂子ちゃん、この声北見さんだ~~

あ、主人公が余所から貰われてきた子で。
血のつながりは無いのか。

最初は、ちょっと兄を邪険にする妹だったのが。
だんだんキツくなってきて、ついにキレる。
あとは、ただギクシャクするだけで。

折しも、剣道部の合宿が近く。
いちかは、勝手に合宿に参加すると言い出す。
反対する兄。
それを聞いた英子が、試合をすると言い出す。
その試合にいちかが勝てば、合宿に参加しても良いと。
ただし、負ければ兄は私が貰うという。
かなりメチャクチャな話だけど、全てはいちかのため。

試合当日、本調子とは言えないいちかだが、辛うじて一回戦突破。
「演出の都合上、面をしていないように見えますが。ちゃんとしています」
の説明に吹いた。
そして決勝戦。
どれだけ攻撃をしかけても、英子の方が上手で。
時間だけが過ぎていき、暗くなったため引き分けに。

この場合、合宿へ参加出来るのか出来ないのか?
主人公に決めさせるという。
そして選択肢。
え~~ ここでかよ~

普通に考えれば、こんな状態のいちかを行かせるわけにいかない。
では、行かせたらどうなるのか?
試しにやってみたら。
・・え?・・・・ええ?! なにそれ!!
ちょいホラーだった。 そしてタイトルに戻された~

改めて、行かせないを選択。
二人で長屋に戻り、元の生活に戻った・・が。
どうにも、いちかの様子がおかしい。
まるで、二重人格になったかのようで。

そして、ついに・・二人になった?!?!
子供の頃、本当の家族に、兄妹になりたいと願ったいちかと。
いつの間にか、兄に恋をしてしまったいちか。
恋した子がオリジナルで、妹を願った方が月の力による子(にちかと名乗る)。

最初いちかは、恋したことを否定して。
それはつまり、自分を否定することであり。
そのままだと、消えてしまうという。
恋をした女の子が「家族になりたい」とくれば。
やはり、結婚になるんでしょうね。

自分の気持ちを認め、恋人になったいちか。
周りの人たちに報告に行くも、みんな暖かい対応で。
事情を知っていても、悪く言う人は普通にいると思うが。
ここの人たち、理解ありすぎでしょう。

月詠祭の日、二人のいちかのうち片方が消える。
決着は剣道で。
想いの強い方だけが残れると。

前日まで、いちかは不安定な状態だったけど。
当日になり、迷いがなくなったと言う。
ここ、主人公の見せ場だと思うんだが・・何かしたか?

そして試合開始。
序盤はにちかが押しているようだったが。
想いの強さは、やはりいちかの方が上手で。
にちかは、すっと消えていって・・・

エピローグ
主人公といちかの結婚式。
ドレスの下に、竹刀を隠し持っているとか。
やっぱいちかだ。

そして、傍らには黒髪の少女。
名前はにちか、二人の子供。
これからは、3人で家族。


二人目、翼。
学園では、お淑やかなお嬢様風。
でも、本当はただの恋する女の子(かなり嫉妬深い)。
主人公との間に誰かが入ってくると、ダークモードに。
猫かぶりしているから、一応取り繕ってはいるが。

翼のサポートとして、何が出来るか?
ピアノの云々とか到底無理だから。
翼母の酒屋を手伝ったり、翼の気持ちを知ろうとピアノを奈々子さんに教わったり。
共通部で、声だけは出てきた翼母だけど。
ここで立ち絵が出てきてビックリ。
なら、なんで共通部では出さなかった??

二人の時間が長くなり、そうすると周りが気を遣うようになって。
結果、二人きりにさせよう→嫌われてるんじゃ? ということに。
一時期微妙な感じになったけど。
収まる所に収まれば、根本的に仲良し幼なじみだから。
恋人になっても、みんな仲良し。

月詠祭で、翼はピアノの発表会があり。
同日、地元商店街のお祭りもあって、そこでピアノの奏者が必要。
翼は無理だからと、代役として奈々子さんが。
翼のピアノの師匠だから、問題は無い・・はずだったが。
不注意で、手に怪我をしてしまう。

代わりに誰がやるのか?
やっぱり翼を? でも、発表会に出ないと特待生でいられない。
となれば、主人公がやるしかないでしょう。
どんなにヘタでも、翼のために。

となってくると。
お互いを支えとして、それぞれの場所で無事に演奏しきる、と予想。

翼を強烈にライバル視する子として、梅子が出てくるが。
この子、ひじょ~に見ていて面白い。
翼にしょっちゅう絡んでくるが、実は注意や助言とかで。
なんだかんだと言い訳しつつ、翼のために。
そして、きつく言ってしまった後で後悔していたり。
あ~ ツンデレな所、早苗先生と似ているな。

翼の方は、なんとか本調子に戻して。
このままなら、本番も大丈夫そう。
対して主人公は、かなりダメダメな感じで。

月詠祭当日。
ガチガチに緊張する主人公、奈々子さんの言葉もまるで聞こえていない。
舞台に上がり、弾こうとするものの。
指が固まってしまい、とてもまともな演奏にならず。

これまでか? と思った時。
突然、翼がやってきて一緒に弾き出す。
翼が一緒にいてくれれば、緊張なんてどこへやら。
二人で、最後まで演奏しきることが出来た。

結局、翼は学園にどうしても残りたかったわけではなく。
この商店街の方が、大事だったと。

その後、学園の方がどうなったかは描かれておらず。
エピローグ。
どこかの保育園?
ピアノを楽しそうに弾く翼と、周りにいる子供達。
翼の幸せは、そんな些細な所に。


三人目、命。
一見すると、大和撫子。
でも、けっこうズケズケと物を言ってくる。
絵で気持ちを表現することもあるが、なかなか怖い絵を見せてくる。

命母登場。
立ち絵があるが、綺麗すぎるだろ。あと若い。
おばさんと呼ぶには、失礼すぎると思うぞ。

命母が結婚するという話だが、命の卒業まで待つという。
すぐに幸せになって欲しい命は、自分は大丈夫だと伝えるために。
恋人がいると嘘を言い、主人公を相手に選ぶ。
最初は渋ったが、結局は命の願いを聞き入れて、恋人役をやったものの。
「じゃあ、ここでキスしてみせて」
と言われ、あっさりバレる。
最初から、母親として分かっていたのかも。

では、次にどんな手を使うか。
いろいろ相談するうち、二人の距離は近づいて。
命は母に、本当の気持ちを伝えて。
その気持ちを受け入れる形で、母の結婚が決まり。
主人公とも、付き合うことになって。

結婚祝いとして、絵をプレゼントしてみることに。
それを完成させ、二人で持って行ったら。
「二人が本当に付き合いだしたことなら、知ってるわよ」
そういう話、どこから漏れるんでしょうね?

結婚式の後、母は相手の所へ行き。
命は、長屋を離れて寮に入る。
ずっと一緒に育ってきたから、寂しくてしょうがない。
こっそり、女子寮の裏に忍び込んでしまうくらい。
いやいや、それ犯罪になるから。

月詠祭出展のため頑張る命。冬理という子が出てくる。
(第一声で分かる、これ上原さんだ)
命の出生に、そんな秘密があったとは。
つまり、冬理と命は異母姉妹なのか。

冬理の言い分に、深く落ち込む命。
絵の方も、ろくに手も付かない状態で。
そんな中、月詠祭用の命の絵が盗まれる?!
出展出来なくなり、むしろほっとしたと命は言うが。

そして、命がどこかに行方をくらませてしまう。
長屋のみんなで探すものの、見つからず。
命の住んでいた部屋も、今は誰もおらず・・・
と、おこじょのまーくんが現れた。
でも、何か様子がおかしい。

と、いきなり飛びかかってくるまーくん。
そして、まーくんの視点になり命のいる場所へ。
以前、思い出の場所と教えてくれた河川敷にいた。
そして、ふと気付くと自分の体で河川敷に立っていた。
前も、まーくん視点のおかしな夢を見たな。
やはり、ただのおこじょではないな?

命を無事見つけ、長屋に戻ってくる。
沙弥はパーティーしたいと言うが、その他全員の不許可で解散。
この子は、ほんとブレないな。

翌日、美術室に行くと。
盗まれた命の絵が、戻っている?!
そして、冬理が来て「自分が盗んだ」と。
そんなつもりは無かったけど、結果的にそうなってしまい。
一所懸命に謝る冬理に、サラっと許す命。
そして、絵は準備室に置いたのを忘れていただけ。
元々盗まれてなんかいない、と。 キミは女神ですか?

月詠祭には、自分らしい絵を出したいと。
用意していたのとは別の絵を描き出す命。
そして、その姿を描いてみたいという冬理。
もうすっかり、仲の良い姉妹のようだ。

月詠祭当日。
命は、偶然父親と遭遇するも。
少し話しをしただけで、今まで通りの状態を続けると。
自分らしい道を、まっすぐに。

そして、姿を消すまーくん。
役目を終えたまーくんは、ただのおこじょの絵に戻ってしまうのでした。

エピローグ。
おそらく卒業後。
命が、長屋に帰ってきた。
それを出迎える一同、これからはずっと一緒に。

命、本当に可愛くてよかった。
なのに、他の子がH回数3なのに、なんで命だけ2なんだ?
同じヒロイン扱いなのに、なぜだ~~~~


四人目、沙弥・・の前に。
これ、冬理だな。
ルート分岐の選択肢、最初から出てきてる。
新ルート解放?

やってみたら、本当に冬理ルートだ。
命との絡みは、ほとんど命ルートと同じ。
ただ、それを冬理視点で追った物。

サブヒロインだから、シナリオ量は控えめ。
月詠祭の夜、人気の無い裏手でHして終わり。
(初体験で外なのかよ!!)


では、改めて五人目沙弥。
元気一杯、どこまでもまっすぐ。
ムードメーカーでもあり、空気を読まないことが多々。
良い意味でも、悪い意味でも。

ここまで進めてきて、月から来た女性の「あの子をお願いします」
また、十五夜のボートを下りた後の様子からして。
沙弥は、たぶん月に帰ってしまう運命じゃないかと。

昔から、一番気が合って。
何するにも一緒で。
むしろ、今までどうして好きにならなかったの?ってくらい。

沙弥がこっそり、駅前で変装して歌を歌っていて。
そこにやってくる、チャラい男コウタロウ。
プロデュースしてやる、とか言ってるけど。
胡散臭さがハンパない。

それを止めようとした主人公、何故かプロデュース対決をすることに。
そのために、新曲の歌詞を考えることに。
そうして出来た曲は・・どうみてもラブレターで。

対決当日、沙弥の歌で辛うじて勝てた。
その後で、歌詞について突っ込まれた主人公は・・・
大勢の観客の前で、沙弥に告白。

沙弥の方も、最初は戸惑っていても。
両思いなのは、いつからだったのか。
周りも、それが当然という風に受け止めて。
(翼は例外として)

いちかが合宿に行ってしまい、主人公が一人なので。
夜二人っきりになることは多く。
スキンシップから、キスくらいまではいける。
でも、その先にはなかなか進めない。
沙弥が恥ずかしがっていて。

キスして、沙弥の体触って。
興奮してきたとこでおあずけとか、生殺しもいいところ。
まあ、時間はかかったけどちゃんとシてます。

躊躇していた、月詠祭の歌姫役も。
心境の変化で、やってみるという沙弥。
歌姫の講師役として来たのは、あのコウタロウ!?

警戒心バリバリになるも、歌姫としての特訓となれば何も出来ず。
特訓に時間取られ、会える時間も少なくなっていき。
コウタロウの手から、沙弥を救いだそうと動くものの。
沙弥自身が、もう諦めてしまっている様子。

コウタロウの説明で、沙弥は月からやってきた歌姫で。
次の月詠祭の夜、月へ帰らなければいけないと言う。
それで、はいそうですかと諦められるわけもなく。

月詠祭の夜、月の力のせいかまったく動けない人々の中。
腕輪の力のおかげか、いつもの面々は普通に動ける。
月に向かって、朗々と歌い続ける沙弥の元へ行こうとするも。
護衛の英子達に阻まれ、近づくことさえ。
その時、いちか・・の体を借りたにちか登場。

いちかの願い、それは沙弥の幸せであり、このまま月に帰ってもそれはない。
だからこそ、にちかはこの計画を阻止する。
リーダーがそう判断したと、英子達はあっさり引いた。

そして、沙弥に心の内をぶつける面々。
抗するコウタロウ。
沙弥の意識が戻り、本当は行きたくないと。
これは泥沼化か? とその時。
空から現れたのは、十六夜さん。
沙弥のお母さん。

一瞬で、場を沈めてしまった。
そして、沙弥に課せられた使命を伝え。
どうするか、沙弥自身に判断させる。
沙弥の答えは・・「月に帰る」

どれだけ時間がかかるか分からないけど。
終わらせたら、また帰ってくるから・・・

エピローグ
1年が経ち、また秋がやってきた。
いつも通り、長屋の前でみんな集合。
一番遅れて出てきたのは・・・沙弥!??

学年が上がって、いろいろ変わったけど。
変わらないこともあって。
これからはずっと一緒に。

なんか、大事な所をすっ飛ばしてしまった感ががが


さて、これで一通り終わり。
だがしかし

CGもシーン回想も、空きがやたらとある。
これは、別のルートとかがあるんだな。

というわけで、いろいろ選択してみよう。

・・・

分岐部分では、特に変わった点な無さそう。
となると、各ルートの途中に何か?

試しに、沙弥ルートをもう一回やってみると。
新しい選択肢がある!
あと、途中の選択肢によって新規部分突入?
Hシーン1個回収。

これ、面倒なパターンだ。

次にいちか。
剣道部の三人、英子・桂子・一穴ルート発見。
ここに月光(にちか)を加えて、月詠の4剣士。

夜な夜な月からやってくる怪物と戦っていると知り。
放っておくなんて出来ないと、自らも参戦する主人公。
格好いい気もするが、無鉄砲すぎるだろ。
剣術の心得も無いのに、自殺願望か?

何回か戦いがあって、ある日敵が3匹同時に攻めてきた。
3手に別れて迎撃に向かい、主人公は誰かのサポートに。
誰の所へ行く?

これ、どれを選んでもほぼ同じ展開。
敵の攻撃で、女の子が呪いを受けてしまう。
それを解くには、強い月の力を持った主人公の体液が必要。
それを体内に、直接入れれば。

という、ツッコミどころ満載な展開で。
Hシーンに突入します。
あ、一穴は無いですよ?
あったら、誰得なんですか? ってなるが。

しかし、桂子をピアノの上でうつ伏せにしてヤるんだが。
その最中、桂子がピアノを弾くという。
斬新すぎて、ついていけんわ~。

英子は、窓に胸押しつけてのバック姿勢だけど。
なんか、イマイチ可愛くないんだよな~。
もったいない。

月詠祭当日。
ボスに挑む月詠の4剣士だが、刃が立たない。
そこへ、ついにリーダー推参。
月詠の5剣士となり、ボスを撃退。
月詠の4剣士は、月へ帰って行くのでした。

エピローグ
いちかルートと同じく、いちかとの結婚式。
しかし、子供が・・四つ子になってる!?
めでたし・・・?
というか、英子とHしたとき普通に「愛してる」とか言ってたぞ。
完全な浮気じゃね~か~

いちかルートに戻して。
どこかで、いちかの最後のHシーンがあるはずなんだが。
入り方が分からない。

というか、他の子と比べていちかルート選択肢多すぎるよ。
あ~もう~ めんどくさい!
攻略サイト見ちゃおっと。

ふむ、なるほど。
あ、あった。
というか、銭湯でそんなアレコレするとか、バカすぎるだろ。

残った翼と命もHシーン回収。
もう、サイト見てちゃっちゃと終わらせよう。
ん?奈々子さんルートもあるのか!!
これは嬉しい。

ちょっとしたことで、奈々子さんのことが気になって。
いろいろ話をしているうちに、どんどん惹かれていって。
翼に後押しされて、告白。無事恋人に。

奈々子さんとピアノの話を軸に、商店街のお祭りでピアノ演奏する話になり。
ピアノとの付き合いかたを、もう一度まっすぐに見つめ直して。
見事に大役を果たす奈々子さん。

もちろん、Hシーンあります。
ちょっと、いやかなりヤバい。
奈々子さん、可愛すぎるでしょ~~
2回戦に入ったとこのCG見て、すごく納得出来た。
これ、たぶんとらのすけ先生だ。
晴に通じるものがある。
だからこそ、奈々子さん好きなのかも。
(とか思ってたら、ほんたに先生という情報が。 ・・あれ?)

さあ、これで終わり・・・じゃない。
なんか、また最初からやるとTRUE ENDがあるらしいぞ。
初期に、誰が気になるかって聞かれての選択肢。
まさか、ここのために用意されたものだったとは。


主人公が、過去に忘れてしまった。
いや、沙弥の歌で忘れさせてもらった出来事。
5年前、宇宙飛行士として月へ向かった父親が、事故で行方不明になった。
そのせいで、いろいろな事がちぐはぐになってしまい。
結果、今の状態になったと。

ここまでやってきて、まだ分かってない点がいくつかあったけど。
その辺りの伏線、全部回収にきました。
ここまで、ほとんど触れていない瞳に関する話を軸に。
主人公が、もう一度宇宙を目指すという話。

しかし、この主人公女装好きすぎるだろ。
周りがどん引きしてるのに、自分のこと美少女とか・・・
早苗先生の「学外に出てなさい」はウケた。

6人全員の願いを叶え、腕輪が示した先には。
10年前に月に預けた、タイムカプセルが。
主人公の願いは「母さんと仲良くなりたい」だった。
他の子達は、どんな願いだったんだろうね。

その後、主人公は宇宙飛行士を目指して。
そして、月へ向かって飛ぶロケット。
ここでエンディング。

月に降り立つ主人公、ここに沙弥がいるはずだけど。
どう見ても、ただの月面ですね?
人が住んでいるとは、とても・・

そして、地球に戻ってきて。
地元商店街で、おじさんに声をかけられる。
「きみは、きさらぎのゴールドスターだ」と。

自宅に帰り、そこで待っていてくれたのは。
ここで、最初に選んだ子が待ってて「おかえり」と言ってくれる。
これで、最後のCG回収です。

って、最初の選択肢で沙弥・翼・いちか・命・瞳 と選べるから。
ひたすらスキップして、全部で5周やってようやく終わり。
なに?このすっごく無駄な作業。


これにて、無事回収率100%達成です。
お疲れ様~

原画は、安定のほんたに・とらのすけ両先生。+ちまろ先生
可愛さは、6年前でも健在です。

シナリオに新島さんがいて、不安はあったけど。
とりあえず、スッキリ終わってくれて良かった。
秋がこれなのに、なんで夏と冬がああなのかは、疑問である。

声優さん、3人はすぐに分かったけど。
他に、結衣菜さんと星咲さんもいたか~。


この時代がこうなのか分からないけど。
とにかく、選択肢がやたらとあって回りくどかった。
ヒロイン4人を、2回やらないとCG回収出来ないし。
サブヒロインもバンバン出てきて、やり応えはあるにしても。
もうちょい、易しい選択肢であって欲しかった。

Hシーン回数は、沙弥・翼・いちかが4回。
命は3回。 な・ぜ・だ??
サブは、英子・桂子・奈々子・冬理と1回。

回数としては、まあいいとして。
英子と桂子がなんか残念。
対して、翼・命・奈々子が良い感じ。

サガプラ作品としては、これで過去作一区切り。
あとは、フロフロやって終わりか~。

命>翼>沙弥>奈々子>いちか>冬理

奈々子さんに通常シナリオあったら、もっと上だったかも?



さて、きっちり終わらせたよ。
いよいよあさって発売だよ。

あれが来るよ!
スポンサーサイト
プロフィール

双竜

Author:双竜
オーガストとサガプラとminoriが好きなただのヲタ

榊原ゆいさんを、全力で応援中!!

ゲームの日記は、盛大にネタバレしてますのでご注意を

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
◇千*フロ合同キャンペーン 千*フロ合同キャンペーン開催中!

◇フローラル・フローラブ
フローラル・フローラブ応援中!

◇花咲ワークスプリング! 花咲ワークスプリング!応援中!

◇ソレヨリノ前奏詩 ソレヨリノ前奏詩

◇はるるみなもに! 【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

◇星恋*ティンクル きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

◇お家に帰るまでがましまろです ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

◇お嬢様と憐れなこ執事 『おとれな』を応援中!

◇アキウソ -The only neat thing to do- アキウソ -The only neat thing to do-

◇枯れない世界と終わる花 枯れない世界と終わる花

◇サクラノ詩 【サクラノ詩】応援中!

◇恋×シンアイ彼女 Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

◇プライマルハーツ2 ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

◇見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 2016.5.27 First light!

◇見上げてごらん、夜空の星を 見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!

◇大図書館の羊飼い 『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

◇大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-
『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

◇妹のセイイキ feng9th2『妹のセイイキ』応援中です!

◇彼女のセイイキ feng9th『彼女のセイイキ』応援中です!

◇ピュア×コネクト ピュア×コネクト

◇恋がさくころ桜どき 恋がさくころ桜どき

◇桜舞う乙女のロンド 「桜舞う乙女のロンド」2013年11月29日発売予定

◇カルマルカ*サークル 「カルマルカ*サークル」応援中!

◇PRETTY×CATION 『PRETTY×CATION』を応援しています!

◇魔女こいにっき 「魔女こいにっき」応援中

◇キスアト 戯画「キスアト」応援中!

◇学☆王- It’s Heartful Days - 学☆王- It’s Heartful Days - 応援中!

◇学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!

◇ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック